会員制度「Foovo Deep」のご案内

Foovoは2020年9月に開設してから、1年間で350本以上のニュースを配信してきました。

これまでは海外の最新フードテックニュースをできるだけ早く日本企業のみなさんへお伝えすることを重視してきました。このスタンスは今後も変わりませんが、国内スタートアップの動向、より深掘りした海外情報をお伝えする必要も痛感しています。

そこで、Foovoメンバーシップ「Foovo Deep」を導入することにしました。会員になっていただくと、有料記事にアクセスできるほか、Foovoが開催するセミナーにも参加いただけます(セミナーは4ヵ月に1回以上の開催を予定)。

2021年9月

■マンスリー個人会員

3,500円/月税込3,850円

・1人1アカウント有効(※)

・すべての有料記事

・Foovoセミナーチケット

申し込む

 

★セミナーの個別申込は不要です。会員の方には、その月に開催するセミナーの参加方法をご案内します。

会員登録のやり方・手続きの進め方はこちらをご覧ください⇒会員登録・決済に関する説明

■年間個人会員(いちばん人気)

35,455円/年税込39,000円

・1人1アカウント有効(※)

・すべての有料記事

・Foovoセミナーチケット

申し込む

 

★セミナーの個別申込は不要です。会員の方には、その月に開催するセミナーの参加方法をご案内します。

会員登録のやり方・手続きの進め方はこちらをご覧ください⇒会員登録・決済に関する説明

※同一企業内で複数/お1人の年間個人会員をご希望の場合、請求書による口座振込も承っております(複数の場合は人数分をまとめた請求書を作成します)。ご希望の方は本文最後の連絡先まで別途お問い合わせください。

■年間企業会員

300,000円/年(税込330,000円)

・1団体10名まで(※)

・すべての有料記事

・Foovoセミナーチケット

・Foovoレポート(次世代自販機レポート)提供

申し込む

 

★セミナーの個別申込は不要です。会員の方には、その月に開催するセミナーの参加方法をご案内します。

 

※個人アカウントは、ほかの人と共有できない設定になっております。

※企業会員アカウントは、法人アカウントを発行後、こちらで人数分のアカウントIDを発行し、メールでご連絡します。

 

【すでに会員の方】

会員ページはこちらから

ログインはこちらから

 

■想定される質問とお願い

Q.有料記事にはどのようなものが含まれますか?

インタビュー記事、取材記事、深掘り情報・深掘り記事が含まれます。また、公開時には無料でも、公開後に有料化される記事も含まれます。有料記事は「Foovo Deep」のカテゴリにある記事です。

 

Q.これまで無料だったのに、なぜ有料会員制を導入するのですか?

読者のみなさんに有益な情報を届けるためにはリサーチと記事作成が欠かせません。このために会員制を導入することにしました。会員制は、メディアが持続可能な方法で運営を継続するために必要な手段だと考えています。

 

Q.無料で見られる記事はなくなるのですか?

無料で配信する記事もありますのでご安心ください。深掘りニュース記事、インタビュー記事、取材記事などは有料となります。公開後、しばらくしてから有料化する記事もありますので、定期的にアクセスして最新の情報を見逃さないようにしてください。

 

Q.企業アカウントはチームで使用できますか?セミナーのチケットも同様ですか?

はい、企業アカウントはパッケージで購入していただくものになります。法人アカウントを発行後、こちらで人数分のアカウントIDを発行し、メールでご連絡します。セミナーも同様に、規定の人数分まで聴講いただけます。

 

Q.同じ企業内で、複数名分をまとめた請求書を作成いただくことは可能ですか?

はい、年間個人会員に限定で、同じ企業に所属される方4名分などまとめて請求を立てることも可能です(この場合は口座振込となります)。別途ご連絡ください。

 

Q.更新後の返金対応/解約方法について

更新後の返金はできませんので、あらかじめご了承ください。メンバーシップの解約は、アカウントページにログインいただき、「subscriptions」のタブから「Cancel」をクリックし、「Yes」を押していただきますと翌月または翌年の購読をキャンセルできます。

 

その他サービスについてはこちらから資料をご請求ください。

 

利用規約

お問い合わせ先:contact@foovo.co.jp

 

PAGE TOP