Foovoメンバーシップのご案内

Foovoは2020年9月に開設してから、350本以上のニュースを配信してきました。

これまでは海外の最新フードテックニュースをできるだけ早く日本企業のみなさんへお伝えすることを重視してきました。このスタンスは今後も変わりませんが、国内スタートアップの動向、より深掘りした海外情報をお伝えする必要も痛感しています。

そこで、Foovoメンバーシップを導入することにしました。会員になっていただくと、インタビュー記事、取材記事、深掘り情報にアクセスできるほか、Foovoが開催する年3回以上のセミナーにも参加いただけます。

さらに、Foovo読者の9割は食品関連企業にお勤めの方ですので、会員になった方同士がSlackなどでつながれる場もご用意させていただく予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

■マンスリー個人会員

3,500円/月税込3,850円

・1人1アカウント有効(※)

・すべての有料記事

・Foovoセミナーチケット

申し込む

 

■年間個人会員

35,455円/年税込39,000円

・1人1アカウント有効(※)

・すべての有料記事

・Foovoセミナーチケット(年3回以上)

申し込む

 

■年間企業会員

300,000円/年(税込330,000円)

・1団体10名まで(※)

・すべての有料記事

・Foovoセミナーチケット(年3回以上)

・Foovoレポート(次世代自販機レポート)提供

申し込む

 

■スペシャル年間企業会員(数量限定)

1,200,000円/年(税込1,320,000円)

・1団体25名まで(※)

・すべての有料記事

・Foovoセミナーチケット(年3回以上)

・Foovoレポート(次世代自販機レポート)提供

・特定1分野の動向カスタムレポートを
3ヵ月ごとに作成(1回5ページ相当)

申し込む

 

※個人アカウントは、ほかの人と共有できない設定になっております。

※企業会員アカウントは、法人アカウントを発行後、こちらで人数分のアカウントIDを発行し、メールでご連絡します。

 

【すでに会員の方】

会員ページはこちらから

ログインはこちらから

■想定される質問

Q.有料記事にはどのようなものが含まれますか?

インタビュー記事、取材記事、深掘り情報・深掘り記事が含まれます。また、公開時には無料でも、公開後に有料化される記事も含まれます。

 

Q.これまで無料だったのに、なぜ有料会員制を導入するのですか?

読者のみなさんに有益な情報を届けるためにはリサーチと記事作成が欠かせません。このために会員制を導入することにしました。会員制は、メディアが持続可能な方法で運営を継続するために必要な手段だと考えています。

 

Q.無料で見られる記事はなくなるのですか?

インタビュー記事、取材記事、深掘りニュース記事は有料となりますが、これまで配信していた最新ニュースは今後も無料で配信します。ただし、公開後、しばらくしてから有料化する記事もありますので、定期的にアクセスして最新の情報を見逃さないようにしてください。

 

Q.企業アカウントはチームで使用できますか?セミナーのチケットも同様ですか?

はい、企業アカウントはパッケージで購入していただくものになります。法人アカウントを発行後、こちらで人数分のアカウントIDを発行し、メールでご連絡します。セミナーも同様に、規定の人数分まで聴講いただけます。

 

Q.スペシャル企業会員向けのカスタムレポートはどの分野に対応していますか?

植物肉、培養肉、代替魚、代替乳製品、精密発酵、単細胞タンパク質(SCP)など、代替タンパク質の各カテゴリーに対応しています。これらのカテゴリーについて、1つご指定いただき、3ヵ月毎に海外の技術・市場の動向について、クライアント様のニーズに応じたレポートを作成します。技術よりも企業動向に焦点をあてたものになります。4回分を異なるカテゴリーにすることも可能です。ほかの分野をご希望の方は別途ご相談ください。

 

PAGE TOP