The EVERY Companyが約198億円を調達、精密発酵タンパク質のB2Bを強化

精密発酵でアニマルフリーな卵白タンパク質を開発するThe EVERY CompanyがシリーズCで1億7500万ドル(約198億円)を調達した。ラウンドは応募超過で完了し、McWinとRage Capitalが共…

菌類由来の熱安定性に優れたビーガン着色料を開発するMichromaとは

精密発酵で乳タンパク質を製造するImagindairyが約14億円のシード資金を調達

米セブン-イレブンとNuroがカリフォルニアで自動運転車による配達を開始

牛を使わずに乳製品を開発するDe Novo Dairy|南アフリカ初の精密発酵プレーヤー

培養肉用の安価な足場を開発するGelatexが約1.3億のシード資金を調達

【12/17】熊本発の植物肉スタートアップDAIZ社セミナー開催のお知らせ

精密発酵で母乳タンパク質を開発するHelainaがシリーズAで約22億円を調達

代替肉の米インポッシブルフーズが約560億円を調達、調達総額は2000億円を超過

スウェーデン企業Mycorenaが世界初となる菌類由来の代替油脂を開発

Sophie’s BioNutrientsが微細藻類を活用したチーズを開発

ユニリーバ、植物性の代替肉・代替乳製品の年間売上目標を約1200億円に

このニュースのポイント●ユニリーバが植物由来食品の年間売上目標を10億ユーロに設定●5年~7年以内の実現を目指す●代替肉と代替乳製品を強化する●イギリス・テスコは5…

Impact Snacksが世界初のカーボンポジティブな植物性スナックバーを開発、包装材料も分解可能

Apeel Sciencesが約31億円を資金調達、小規模農家の市場アクセス改善を本格支援

チリのフードテックNotCoが約89億円の資金調達に成功、米国進出を目指す

アイスランドORF Geneticsが大麦由来の低コスト成長因子を開発、培養肉の生産コスト削減を目指す

【原材料別】代替タンパク質スタートアップ企業まとめ21社

この記事では、代替タンパク質の開発に取り組む企業を、原料別にまとめている。代替タンパク質に取り組む企業すべてをとりあげていないが、現在の代替タンパク質開発において、✅どんな材料が使われていて…

【完全保存版】代替魚・代替シーフードベンチャー企業25社…

【完全保存版】培養肉ベンチャー企業20社まとめ【2020…

ピックアップ記事

注目記事

【12月】Foovoセミナーのご案内

おすすめ記事

  1. 培養肉開発用の成長因子を低コストで量産するCore Biogenesisが約3.2億円を調達
  2. 世界初!シンガポールOsomeFoodが開発したマイコプロテイン由来の代替ゆで卵
  3. 香港の代替肉企業グリーンマンデーが植物ベースの代替魚に参入!
  4. Redefine Meatが3Dプリント肉を2021年前半に販売、イスラエルの食肉販売会社と提携
  5. 草食動物の腸内細菌で代替タンパク質を開発する米SuperBrewed Food、今年中にビーガンチーズの市販化へ
  6. KFCがシンガポールで植物肉バーガーの販売を期間限定でスタート

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営会社(Foovo佐藤あゆみ)▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業66社をまとめたレポート(全15ページ)を無料でお配りしております。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,881円(12/08 16:00時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(12/09 09:43時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,881円(12/08 20:43時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています

最新記事

PAGE TOP