エリンギ由来のジャーキーを作るハワイ発のMoku Foods

ハワイを拠点とするスタートアップ企業Moku Foodsは植物性ジャーキーを発売した。原料はキノコの中でも、もともと肉のような食感のあるエリンギを使う。自宅のキッチンで始めたジャーキーの開発Moku Fo…

アレフファームズがブラジル食肉大手BRFと培養肉の開発・ブラジル導入で提携

コーヒー豆の品質評価を自動化するDemetriaが約3億2千万円を調達

植物性刺身を開発するOcean Hugger Foodsが復活|タイ企業Nove Foodsと提携して今年後半に海外展開へ

シンガポールの代替肉企業Next Genがシードで約10億円を調達、3月にシンガポールで発売へ

牛を手放し「型破り」な転身を実現したイギリス農家と、それを支援するRefarm’d

微生物発酵でサステイナブルな着色料を開発するデンマーク企業Chromologics

代替肉のビヨンド・ミートがマクドナルド、ヤム・ブランズとの提携を発表

韓国の培養肉企業CellMEATが約4億7千万円を調達、培養肉の量産とコストダウンを目指す

夕飯の準備は出社前の2分で完了!冷蔵機能のあるスマート調理器具Suvie

培養肉企業モサミートがシリーズBを約89億円でクローズ

イート・ジャスト(Eat Just)の培養肉が世界で初めてシンガポールで販売承認を取得

このニュースのポイント●イート・ジャスト(Eat Just)がシンガポールで培養肉の販売承認を取得●これは世界で初めて販売承認を取得した培養肉●シンガポールのレストランでチ…

ポーランドNapiFerynがなたね油粕から代替タンパク質Rapteinを開発|大豆にかわる新しい植物性タンパク質となるか?

動物を使わずに「牛乳」を開発するイスラエルRemilkが約11億円を調達

Apeel Sciencesが約31億円を資金調達、小規模農家の市場アクセス改善を本格支援

インド発!ドーサ、ロティ、ビリヤニを作るMukunda Foodsの自動調理ロボット

【原材料別】代替タンパク質スタートアップ企業まとめ21社

この記事では、代替タンパク質の開発に取り組む企業を、原料別にまとめている。代替タンパク質に取り組む企業すべてをとりあげていないが、現在の代替タンパク質開発において、✅どんな材料が使われていて…

【完全保存版】代替魚ベンチャー企業25社まとめ【2021…

【完全保存版】培養肉ベンチャー企業20社まとめ【2020…

ピックアップ記事

注目記事

おすすめ記事

  1. 3分でサクサクのピザを焼くBasil Streetのピザ自販機
  2. 微生物でタンパク質を作るNature’s Fyndが約46億円を資金調達、2021年に製品化へ
  3. インポッシブルフーズが香港・シンガポールの食料品店で販売を開始、アジア進出を加速
  4. ベースフードのスタートセットをお試ししてみた感想⇒継続決定【口コミ・レビュー】
  5. 動物を殺さずに動物性脂肪を開発する英Hoxton Farmsが約3.9億円を調達
  6. 廃棄大麦から代替タンパク質を開発するEverGrain|世界最大の醸造会社の大麦をアップサイクル

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業66社をまとめたレポート(全15ページ)を無料でお配りしております。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

 

 

 

PAGE TOP