イスラエルの培養肉企業Believer Meats、アブダビでの事業展開を視野にAGWAと提携

イスラエルの培養肉企業Believer Meats((旧称Future Meat Technologies)がアブダビでの培養肉生産能力と規制ルートの促進に向けて、アブダビで今月発足した新規食品・水産業を推進するクラスタ…

塩生植物からルビスコタンパク質を抽出するThe Leaf Protein Co.が約1.3億万円を調達

「麹菌で日本発のマイコプロテインブランドをつくる」|筑波大学・萩原大祐准教授の挑戦

イギリスのマクドナルドが代替アイスクリームの試験販売を開始

培養牛肉を開発する米SCiFi Foodsが資金調達難で事業を停止

大手食品メーカーの精密発酵食品への参入・販売状況【Foovo独自】

ダノンが精密発酵への取り組みを強化、ミシュランら3社とフランスでプラットフォーム構築へ

お多福醸造・オタフクソースがマイコプロテイン事業に参入

精密発酵でアロマを開発するデンマークのEvodiaBioが約11億円を調達

植物細胞培養でカカオを開発するKokomodoが約1.1億円を調達

Forsea Foodsが初の培養うなぎ試食会をイスラエルで開催、2026年までに日本での上市を目指す

ピックアップ記事

注目記事

マイコプロテイン・菌糸体タンパク質レポート予約注文開始

精密発酵レポート好評販売中

培養魚企業レポート好評販売中

Foovoの記事作成方針に関しまして

Foovo Deepのご案内

おすすめ記事

  1. 植物肉企業Plantedが約100億円を調達、植物由来の鶏胸肉を発売
  2. ベルギーの精密発酵企業Paleoが約2.5億円のシード資金を調達
  3. Steakholder Foodsが3Dプリンティングによる培養霜降り牛肉を発表
  4. イスラエルの精密発酵企業Imagindairyが米国でGRAS自己認証を取得、乳製品では3社目
  5. 培養肉用の食用足場を開発する米Matrix Meatsがシードラウンドで資金調達を実施
  6. FDA、GOOD Meatの培養鶏肉の安全性を認める Upside Foodsに続き世界で2社目

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営会社(Foovo佐藤あゆみ)▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,724円(06/21 12:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(06/20 22:10時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(06/21 01:48時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(06/20 18:38時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(06/21 11:15時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(06/20 21:34時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP