ポーランド

  1. ポーランドNapiFerynがなたね油粕から代替タンパク質Rapteinを開発|大豆にかわる新しい植物性タンパク質となるか?

    万能の肥料として活用されるなたね(菜種)油粕。なたね油粕とは、アブラナから油を搾り取った残渣、つまり残り物のこと。化学肥料を含まず、窒素の成分が豊富で、安心して使える肥料として広く使われている。しかし、機…

ピックアップ記事

PAGE TOP