代替プロテイン

【2024年】培養魚レポート最新版・予約注文開始のお知らせ

 

シンガポールに続き、今年6月にアメリカでも培養肉の販売が承認されました。

今Foovoが注目しているのは、培養魚の動向です。

2023年11月時点で培養魚で販売認可を取得した企業はまだありません。培養魚の開発企業は培養肉ほど多くありませんが、参入する企業は増えています。

培養魚企業をまとめて把握できる日本初のレポート最新版を2024年3月に発売します。

個別の記事を読んでいる時間がない方、短時間で培養魚の開発動向を把握したい方におすすめです。

 

培養魚企業レポート概要

世界の培養魚スタートアップについて、下記情報をまとめたレポートとなります。

  • 企業情報(取り組み/提携状況/上市計画/資金調達/工場情報/特許など)

 

開発状況がますます注目される培養魚について、培養魚企業の全情報をまとめて把握できる日本初のレポートとなります。

2023年度最新版は現在作成中のため、企業数については改めて更新します(2022年度版では28社でしたので、これより増える見込みです)。

下記は2022年度版のページサンプルです。

ページのイメージ

※本レポートで取り上げる企業はほぼスタートアップ企業のため、開発ステージによって、情報が少ない企業もあります。上記項目につき、調査で確認できたものを記載します。

 

購入特典

年1回更新版(3月または4月頃)を追加費用なくご提供します

 

2023年11月時点で培養魚の販売は世界でもまだ認可されておりません。協業の機会を探す多くの食品関連企業にとって、情報のキャッチアップは欠かせません。

そこで、ご購入いただいた企業様には、年1回、更新版(3月または4月頃)を追加費用なくご提供します。

 

※健康面・運営面の事情により、特典のご提供を継続できなくなる可能性も考えられます。その場合は、早期にお知らせします。

※ご提供予定時期は変更になる可能性があります。

 

発売時期

2024年3月15日(金)18時

 

下記の方へは追加費用なくご提供しますので、お申込みの必要はありません。

  • 2022年度版を購入された方
  • 法人会員の方

※法人会員とは、1社10名までご利用いただけるサービスであり、個人でご利用されているマンスリー会員、年間会員の方は対象ではありません。詳しくはこちらをご参照ください。

 

販売価格

  • 早割価格2024年1月31日までのお申込み):70,000円(税別)
  • 通常価格2024年2月1日以降のお申込み)  :90,000円(税別)

レポートはPDF形式でのご提供となります。

 

企業数の増加により、調査にかかる時間の関係から、今後も、価格改定が予想されます。検討中の方はお早めにお申し込みください。

 

*価格改定の履歴*

2023年1月10日 7万円(税別)で発売

 

お申込み方法

下記メールアドレスまでご連絡ください。

所属企業・団体のドメインでのメールアドレスでご連絡ください。
注意:Gmailなどフリーメールはご遠慮ください。

contact@foovo.co.jp

 

ご連絡の際は、下記をご記載ください。

  • 会社名、所属部署、氏名(フルネーム)
  • 請求書をPDF、原本どちらで必要か
  • 2022年度版レポートが必要かどうか

 

クレジットカード決済も可能です。ご希望の方はメールでお知らせください。

1営業日以内に請求書をお送りします(長期休暇中は送付が遅れる旨、別途ご連絡します)。

※コンサルティング・調査会社の方への販売は控えさせていただいております。あらかじめご了承ください。

 

レポート購入を検討されている方への注意事項

法人会員に申し込まれると、1団体10名まで有料記事を読めるアカウント・セミナー参加権に加え、Foovoがこれまでに発行したレポートをすべて利用できてお得です。

法人会員についてはこちらをご参照ください。

本レポート購入後に法人会員へお申込みいただいた場合、レポート価格分の割引は適用されませんので、あらかじめご了承ください

 

 

想定される質問

共有範囲や人数に制限はありますか?

1法人1事業所内であれば、人数に制限なく共有いただけます。
具体的には、経済活動が単一の経営主体のもと行われており、一区画を占める場所で行われている場合を「1事業所」とみなしております。

たとえば、部門が異なるものの同じフロアで勤務されている場合は1事業所とみなしますが、部門もフロアも異なる場合は、別事業所とみなします。

 

転載・引用ポリシーはありますか?

レポートの転載・引用は、原則として購入者(または実質的な利用者)が社内で使用する場合に限り可能としております。

社外向けの出版物等へ転載・引用する場合は、弊社に事前に申請いただいた上で、弊社が承諾した場合に限らせていただいております(事前に掲載内容について弊社が確認をさせていただきます)。

転載・引用にあたっては、Foovoの名称と出典元となる本レポート名(培養肉レポート)の明記をお願いします。

ご連絡はcontact@foovo.co.jpまでお願いします。

 

【補足】

Foovoの有料サービスである法人会員プランもおすすめです。

レポート購入後にお申込みになる事例が増えておりますので、レポートを検討中の方はぜひご確認ください(クリックするとページが開きます)。

 

 

関連記事

  1. アイスランドORF Geneticsが大麦由来の低コスト成長因子…
  2. 植物ステーキ肉のChunk Foodsが約20億円のシード資金を…
  3. Revo Foodsが3Dプリンターで作製した代替サーモンを初発…
  4. ネスレはコルビオンと提携して植物由来食品用の素材を微細藻類から探…
  5. 高級培養肉Orbillion Bioが日本初登壇|Food-Te…
  6. 代替母乳を開発するTurtleTreeがシリーズAで約34億円を…
  7. イスラエルのBELIEVER Meats、アメリカで世界最大の培…
  8. ドイツのBluu Seafoodが欧州で初めて培養魚製品を発表、…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

夕飯の準備は出社前の2分で完了!冷蔵機能のあるスマート調理器具Suvie

仕事の帰宅途中、スーパーによって食材を購入し、自宅で夕飯の支度をする…そ…

培養魚のBlueNalu(ブルーナル)がヨーロッパ進出へ向け冷凍食品大手のノマド・フーズと提携

培養魚を開発する米BlueNalu(ブルーナル)がヨーロッパ進出へ向け動き出した…

おがくずと微生物で脂肪を開発するエストニア企業ÄIOが約1.4億円を調達

エストニアの代替油脂スタートアップ企業ÄIOは今月、100万ユーロ(約1億400…

MicroSaltは通常の半分量で、同じ塩味を実現する画期的な塩「MicroSalt®」を開発

アメリカ人は1日平均3.4gの塩分を摂取しているといわれる。これはFDA…

細胞農業によるキャビア製造でGeneus Biotechがヴァーヘニンゲン大学と研究提携

細胞農業企業の多くが牛肉や鶏肉、チーズなどの製造に力を注ぐ中、高級食材であるキャ…

酵母由来の代替パーム油で2023年上市を目指す英Clean Food Group

イギリスを拠点とするClean Food Groupは、パーム油に代わる酵母由来…

Foovoの記事作成方針に関しまして

培養魚企業レポート・予約注文開始のお知らせ

精密発酵レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,724円(02/27 11:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(02/27 20:51時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(02/28 00:18時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(02/27 17:39時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(02/28 10:26時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(02/27 20:23時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP