エストニア

  1. 培養肉用の安価な食用足場を開発するエストニア企業Gelatex|事業開発部長Athanasios Garoufas氏にインタビュー

    培養肉の生産では、生体内環境に似た状態を再現するために、細胞外マトリックス(ECM)に相当する足場が必要となる。足場はスキャフォールドともいわれ、細胞の接着、増殖、分化を促して、立体構造を保持するための「土台」「…

  2. Gelatex、年間300トンの培養肉生産を可能とする足場生産の試運転をスタート

    培養肉用の足場を開発するエストニアのGelatexは先月、ナノファイバー材料の開…

  3. 培養肉用の安価な足場を開発するGelatexが約1.3億のシード資金を調達

    エストニアの培養肉スタートアップ企業Gelatexはシードラウンドで120万ドル…

  4. 牛を使わずに本物と同等のカゼインを開発するエストニア企業ProProtein

    エストニアを拠点とするProProteinは微生物を活用して、牛を使うことなく主…

最新記事

PAGE TOP