中国

  1. Joes Future Foodが中国初の培養豚バラ肉を発表、中国政府も細胞農業を重視

    中国の培養肉企業Joes Future Foodは先日、南京国立農業ハイテク産業モデル地区で開催した第2回培養肉試食会・技術発表会議で、同社が開発した細胞由来豚バラ肉の試食会を実施した。会議では、培養豚バラ肉、培…

  2. ドイツのBluu Seafoodと中国のCellXが「細胞農業を現実のものとする」ために協業

    ドイツの培養魚企業Bluu Seafoodと中国の培養肉企業CellXは今月、持…

  3. Haofoodはピーナツを使用した代替チキンで約4.5億円を調達

    上海のHaofoodはピーナツタンパクを用いたビーガンチキンで、350万ドル(約…

  4. 中国の植物肉企業Starfieldが約114億円を調達、湖北省に自社工場を設立

    中国の代替肉スタートアップ企業Starfield(スターフィールド)は、シリーズ…

  5. 中国の培養肉業界の今をクローズアップ-2021年11月-【政策/企業の開発動向/投資動向/法規制】

    今年、中国の培養肉企業2社に対し資金調達が実施された。この記事では、中国…

  6. 中国の培養肉Joes Future Foodが約12億円を調達、実証プラント建設へ

  7. 中国の植物肉HEROTEINが米培養油脂Mission Barnsと培養ハイブリッド肉の共同開発で提携

  8. 3Dプリンターを活用する上海企業CellXが培養豚肉のサンプルを発表

  9. ビヨンドミートが中国ECに初進出、中国市場向けの代替豚肉「ビヨンドポーク」を販売開始

  10. 代替肉の「テスラ」を目指す上海の代替肉企業YouKuaiが約7.9億円を調達

  11. 中国企業HaoFoodのピーナッツを原料とする代替肉が上海レストランで販売開始

最新記事

PAGE TOP