着色料

  1. 精密発酵で天然着色料を開発するPhytolonがギンコ・バイオワークスと提携

    サステイナブルな食用色素を開発するイスラエル企業Phytolonが、バイオテクノロジーのユニコーン企業ギンコ・バイオワークスと食用色素の生産で提携したことを発表した。 Phytolonはギンコの技術を活用し、黄色…

  2. 菌類由来の熱安定性に優れたビーガン着色料を開発するMichromaとは

    アルゼンチンのMichroma(ミクロマ)は菌類を活用してビーガンな赤色着色料の…

  3. FDAがSensientのチョウマメ由来の青色着色料を承認

    FDAがSensientのチョウマメ由来の抽出物を着色料として承認した。Sens…

  4. 微生物発酵で赤色着色料を開発するChromologicsが約8億円を調達

    微生物発酵により着色料を開発するChromologicsが、シードラウンドを60…

  5. 微生物発酵でサステイナブルな着色料を開発するデンマーク企業Chromologics

    植物ベースまたは細胞農業によって肉、魚、乳製品に取り組むフードテック企業は増えて…

  6. 植物性着色料を開発中のイスラエルフードテックPhytolonが約5億円の資金調達に成功

最新記事

PAGE TOP