フードロス

  1. 【4/23】ポーランド企業Fresh Inset:ウェビナー開催のお知らせ|食品の鮮度を延長する最新技術

    (English description will follow)2024年4月23日、Foovo初の海外企業をお招きしたウェビナーを開催します。第13回目となるFoovoセミナーでは…

  2. 果物の鮮度保持シールStixFRESHを開発する米Ryp Labs、ベリー向けに商用化を発表

    果物の鮮度を2倍に伸ばす独自シールを開発する米Ryp Labsが、ベリー向けの鮮…

  3. ポーランドのFresh Insetが開発した鮮度保持シール「Vidre+」: 葉物野菜の鮮度を24日間に延長

    24日目のルッコラの比較。右がVidre+使用ほうれん草、ルッコラなど葉物野菜の鮮度を保持できる…

  4. 米Ovieが開発した冷蔵庫の食品を簡単に追跡できるスマートタグLightTags

    食べ残しの料理や、蓋を開けたジャムなど「まだ食べられる」と思って冷蔵庫に保存した…

  5. バナナの追熟をAIで予測する米Strellaのソリューション

    米スタートアップ企業Strellaは、リンゴなどを保管するCA貯蔵庫の熟成度をリ…

  6. 家庭生ゴミを鶏の飼料に変える米Millが開発したキッチンデバイス

  7. Colloが開発した、電磁場を利用して牛乳工場の損失を防ぐ「液体指紋」技術

  8. 米Apeel Sciencesがアボカドの熟度を即座に把握する新たなスキャンサービスを開始

  9. Evigence Sensorsが約23億円を調達、食品鮮度をリアルタイムに測定するセンサーシールの商用化を拡大

  10. 昆虫で食品廃棄物をアップサイクルするLIVIN Farmsが約8.5億円を調達

  11. グリラス、国産食用コオロギを使用したプロテインバー等をコンビニで販売開始

精密発酵レポート好評販売中

最新記事

PAGE TOP