Foovo Deep

ビル・ゲイツも出資|細胞培養により代替母乳の開発を目指すBiomilqとは

 

このニュースのポイント 

●米Biomilqがヒト母乳にあるカゼイン・ラクトースを含む培養母乳を開発

乳腺上皮細胞を培養して作る培養母乳

母親の細胞から作られるカスタマイズされた培養母乳

●2020年1月に350万ドルの出資を受ける

●出資者にはビル・ゲイツが設立した投資ファンドも

妊娠中に針生検で細胞を採取、母乳が完成したら購入者へ出荷する

 

 

細胞を増殖して作った肉は「培養肉」、「クリーンミート」ともいわれ、細胞農業のテクノロジーを活用する。

この細胞農業によって、これまでにはない「肉」ではないものを開発している企業がいる。

Biomilq(バイオミルク)だ。

企業名からお察しのとおり、培養母乳を作っている。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

 

***無料レポートプレゼントのご案内***

無料メールマガジンに登録いただいた方限定で、 

国内外の培養肉・魚開発に取り組む企業をまとめたレポート2報を無料でお配りしております。

●全101社

●全23ページ

の無料レポートです(2022年3月更新版)。

登録は1分で終わります(下記画像をクリックするとページにジャンプします)。

 

>> <<

関連記事

  1. ひよこ豆由来のタンパク質を開発するInnovoProが約3億円を…
  2. イート・ジャストがカタールへの培養肉工場の建設でQatar Fr…
  3. 牛を手放し「型破り」な転身を実現したイギリス農家と、それを支援す…
  4. 培養フォアグラを開発する仏Gourmeyが約11億円のシード資金…
  5. イスラエルのChickPがひよこ豆由来のビーガンマヨネーズを開発…
  6. パーフェクトデイが約390億円を調達、今秋にアニマルフリーなクリ…
  7. 海藻由来の代替タンパク質を開発する米Trophic|大豆に代わる…
  8. 草食動物の腸内細菌で代替タンパク質を開発する米SuperBrew…

おすすめ記事

CellMeatは自社開発したウシ胎児血清フリーの培地を用いて細胞培養による独島エビのプロトタイプを開発

韓国のCellMeatは細胞培養用のウシ胎児血清(FBS)フリー培地を開発し、こ…

牛乳の全成分を含んだ培養ミルクを開発するカナダ企業Opalia

カナダ、モントリオールを拠点とするOpalia(オパリア)は、ウシ胎児血清(FB…

米UPSIDE Foodsが培養鶏肉の提供でミシュラン星付きシェフと提携

カリフォルニアを拠点とする培養肉スタートアップUPSIDE Foodsが、ミシュ…

中国Dicosが米イート・ジャストの代替卵をメニューに追加、500店舗以上で販売を開始

↓音声はこちらから↓(登録不要・ワンクリックで聴けます)…

ゲノム編集で野菜・果物に新しい命を吹き込む米Pairwiseが約94億円を調達

Pairwiseは収量も栄養もあるのに、匂いなどの理由で人気のない食品を、ゲノム…

菌糸体由来のブロック肉を開発するMeati FoodsがD2C販売をスタート、24時間で完売に

菌糸体由来のブロック肉を開発するアメリカ企業Meati Foodsは14日、自社…

ニュースメルマガ登録で無料レポートをプレゼント

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(05/21 17:58時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(05/22 11:51時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,881円(05/21 23:08時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP