Foovo Deep

ビル・ゲイツも出資|細胞培養により代替母乳の開発を目指すBiomilqとは

 

このニュースのポイント 

●米Biomilqがヒト母乳にあるカゼイン・ラクトースを含む培養母乳を開発

乳腺上皮細胞を培養して作る培養母乳

母親の細胞から作られるカスタマイズされた培養母乳

●2020年1月に350万ドルの出資を受ける

●出資者にはビル・ゲイツが設立した投資ファンドも

妊娠中に針生検で細胞を採取、母乳が完成したら購入者へ出荷する

 

 

細胞を増殖して作った肉は「培養肉」、「クリーンミート」ともいわれ、細胞農業のテクノロジーを活用する。

この細胞農業によって、これまでにはない「肉」ではないものを開発している企業がいる。

Biomilq(バイオミルク)だ。

企業名からお察しのとおり、培養母乳を作っている。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

  1. 大豆を使ってチーズを開発するNobell Foodsが約82億円…
  2. 米InnerPlantが自らSOSを出す植物 InnerToma…
  3. Hevo Groupが代替卵製品OUVEGGをスペインのスーパー…
  4. Remilkがイスラエルで初めて精密発酵タンパク質の認可を取得
  5. ユニリーバ傘下の代替肉ブランドThe Vegetarian Bu…
  6. アレフ・ファームズが培養肉のパイロット生産施設を今夏にオープン、…
  7. 米Apeel Sciencesがアボカドの熟度を即座に把握する新…
  8. Revo Foodsが3Dプリンターで作製した代替サーモンを初発…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

Yali Bioが植物由来の培養脂肪生産のためにシードラウンドで約4.5億円を調達

カリフォルニアを拠点として植物代替肉や乳製品向けにデザインした脂肪の生産に取り組…

微細藻類からタンパク質を開発するBrevelがイスラエルに商用工場を開設

微細藻類由来のタンパク質を開発するイスラエルのBrevelが、イスラエル南部に2…

単細胞タンパク質を開発する独MicroHarvest、ポルトガルにパイロット工場を開設、来年製品の発売へ

ドイツの単細胞タンパク質企業MicroHarvestは今月、ポルトガル、リスボン…

オランダの培養肉企業Meatableが培地の共同開発でDSMと提携

オランダの培養肉企業Meatableは、手頃な培地の共同開発でオランダの総合化学…

培養サーモンの米WildTypeが培養シーフード業界史上最大の約114億円を調達

細胞培養による培養サーモンを開発するアメリカ企業WildType(ワイルドタイプ…

米The Live Green Co、精密発酵によるヒト母乳脂肪の生成を発表

アメリカの精密発酵企業The Live Green Coは、ヒトの母乳に含まれる…

マイコプロテイン・菌糸体タンパク質レポート好評販売中

精密発酵レポート好評販売中

Foovoの記事作成方針に関しまして

【2024年】培養魚企業レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,760円(07/20 13:06時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(07/19 22:32時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(07/20 02:17時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(07/19 18:59時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(07/20 11:33時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(07/19 21:57時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP