Foovo Deep

動物を殺さずにコラーゲン・ゼラチンを開発するJellatechが約2億1000万円を調達

 

動物を殺さずにコラーゲン・ゼラチンを開発するJellatechが、プレシードラウンドで200万ドル(約2億1000万円)を調達した。

同社は調達した資金で、食品、ドリンク、スキンケア、医療分野への応用に向けて研究開発を加速する。

動物を殺さないアニマルフリーなコラーゲンとゼラチン

Jellatechは2020年に設立されたノースカロライナ州ローリーを拠点とするスタートアップ企業。

同社は「細胞培養により、動物を殺さずに持続可能なコラーゲンとゼラチンを生産すること」を目標としている。

動物を飼育してコラーゲンとゼラチンを単離して精製する代わりに、Jellatechはバイオリアクターの中で細胞培養によりコラーゲンとゼラチンを生成する。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

 

関連記事

  1. 高級培養肉Orbillion Bioが日本初登壇|Food-Te…
  2. 精密発酵で天然着色料を開発するPhytolonがギンコ・バイオワ…
  3. 牛を使わずに「本物の」乳製品を開発するイスラエルのRemilkが…
  4. DAIZが海外進出を本格化、タイの植物肉企業へミラクルミートの提…
  5. オーストラリアv2foodが約57億円を資金調達、植物性代替肉で…
  6. 精密発酵乳タンパク質を使用したアイスクリーム実食レビュー@シンガ…
  7. 香港グリーンマンデーがイギリス飲食店に進出、今年中に本格展開へ
  8. Motif FoodworksがSolar Biotechとの提…

おすすめ記事

SJW Roboticsがアジア料理を作る自律型ロボットレストランの試作品を公開

カナダ、トロントを拠点とするSJW Roboticsは、アジア料理を作る完全自律…

ひよこ豆タンパク質粉末を開発するChickPが約9億円を調達

ひよこ豆を原料にタンパク質粉末の開発に注力するイスラエル企業ChickPが、シリ…

培養魚のBlueNalu(ブルーナル)がヨーロッパ進出へ向け冷凍食品大手のノマド・フーズと提携

培養魚を開発する米BlueNalu(ブルーナル)がヨーロッパ進出へ向け動き出した…

二酸化炭素、水素、微生物からタンパク質を作る米NovoNutrientsが約5.1億円を調達

工業的に排出された二酸化炭素、水素、微生物を活用して代替タンパク質を開発するNo…

ポーランドNapiFerynがなたね油粕から代替タンパク質Rapteinを開発|大豆にかわる新しい植物性タンパク質となるか?

万能の肥料として活用されるなたね(菜種)油粕。なたね油粕とは、アブラナか…

米ビヨンドミート、植物ステーキ肉の年内発売を計画

植物肉を展開する米ビヨンドミートが今年後半に植物由来ステーキ肉の発売を予定してい…

精密発酵レポート好評販売中

培養魚企業レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(01/29 17:00時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(01/29 20:35時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,100円(01/29 14:15時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
990円(01/30 06:55時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
398円(01/29 16:38時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP