アップサイクル

  1. 廃棄大麦から代替タンパク質を開発するEverGrain|世界最大の醸造会社の大麦をアップサイクル

    世界で1年間に醸造で使用される大麦は900万トンとされる。使用済みの大麦は、廃棄されたり、動物飼料や肥料にされたりする。ベルギーを拠点とする世界最大の醸造企業アンハイザー・ブッシュ・インベブ(以下、AB …

  2. 廃棄パンからクラフトビールを作る香港企業Breer、4名の香港大学生が創業

    廃棄パンを原材料にクラフトビールを作る試みは、シンガポール、イギリス、日本でも始まっている。…

  3. ポーランドNapiFerynがなたね油粕から代替タンパク質Rapteinを開発|大豆にかわる新しい植物性タンパク質となるか?

    万能の肥料として活用されるなたね(菜種)油粕。なたね油粕とは、アブラナか…

  4. コーヒー副産物のアップサイクルに取り組むKaffe Bueno、約1億3千万円を調達

    このニュースのポイント●コーヒーの副産物を有効活…

ピックアップ記事

PAGE TOP