培養肉

  1. 植物の葉緑体を活用して成長因子を開発するBright Biotechが約4億円を調達

    分子農業で培養肉用の成長因子を開発する英Bright Biotechはシードラウンドで320万ドル(約4億4300万円)を調達した。Bright Biotechは培養肉の生産コスト削減を目指して2019年に設立されたイギ…

  2. 【12/8】Foovoイベント開催のお知らせ|代替タンパク質スタートアップの課題解決を目指すイベント

    2022年12月、新しいFoovoイベントを開催します。代替タンパク質分…

  3. 培養魚レポート・予約販売開始のお知らせ【2023年1月10日発売】

    2023年1月に培養魚レポートを発売します。培養魚レポート概要世界の培養…

  4. 米培養肉UPSIDE Foodsが世界で初めてFDAの安全性認可を取得、上市に向けて躍進

    アメリカの培養肉企業UPSIDE Foodsは16日、アメリカ食品医薬品局(FD…

  5. 培養肉企業21社の生産工場・稼働状況まとめ-2022年11月時点-

    2020年12月にシンガポールで培養肉が世界に先駆けて販売されてからもうすぐ2年…

  6. モサミートが培養肉の工業生産に向けて生産施設を拡大

  7. ドイツの培養脂肪Cultimate Foodsが約1億円を調達、植物肉用の脂肪提供を目指す

  8. イスラエルの培養肉企業Steakholder Foodsが日本で登録商標を取得

  9. 培養脂肪の英Hoxton Farmsが約32億円を調達、ロンドン市内にパイロット工場建設へ

  10. シンガポール展示会(Agri-Food Tech Expo Asia 2022)参加レポート(代替タンパク質にフォーカス)

  11. 培養魚のブルーナル、粗利率75%を達成するための技術開発を発表

最新記事

PAGE TOP