アジア

  1. シンガポール・イスラーム評議会、特定条件下で培養肉をハラールと認定

    シンガポールで唯一、ハラール認証を発行する権限を有するシンガポール・イスラーム評議会(MUIS)のファトワ委員会が、特定の条件を満たせば、培養肉の消費はハラールとして認められることを発表した。ハラールとは、イスラ…

  2. 微生物発酵CDMOのスイス企業Planetaryがコニカミノルタと提携、発酵タンパク質の生産性向上・コスト削減を目指す

    スイスに拠点を置くバイオマス発酵・精密発酵のCDMO企業Planetaryは今月…

  3. 農林水産省が培養肉、CO2タンパク質生産、泡盛粕のアップサイクル、代替卵などのフードテック企業へ補助金を交付|中小企業イノベーション創出推進事業第1回採択結果

    農林水産省中小企業イノベーション創出推進事業の第1回公募の採択結果が発表された。…

  4. Umami BioworksとCell AgriTech、東南アジア最大の培養肉工場計画を発表

    シンガポールの培養シーフード企業Umami Bioworksとそのパートナーであ…

  5. 【世界初】TurtleTreeが精密発酵ウシラクトフェリンでGRAS自己認証を取得

    シンガポール・アメリカを拠点とする精密発酵企業TurtleTreeは23日、精密…

  6. TiNDLE Foodsが米スーパーで代替鶏肉製品を発売、来年には全米の小売店で発売へ

  7. 精密発酵CDMOのScaleUp Bioが最初のクライアント企業を発表、食品特化の施設でスケールアップを支援

  8. シンガポール展示会(Agri-Food Tech Expo Asia 2023)参加レポート

  9. 日立造船とNUProtein、成長因子生産に必要な原料の自動製造装置を開発

  10. 培養魚のB2B製造ソリューションの提供を目指すUmami Bioworks、年内にシンガポールで申請へ【創業者インタビュー】

  11. 【参加レポート】第34回食品開発展2023年10月@東京

精密発酵レポート好評販売中

最新記事

PAGE TOP