Foovo Deep

  1. 米イート・ジャストがシンガポール最大の植物性タンパク質工場の建設を開始

    アメリカ、カリフォルニアを拠点とするイート・ジャストは、シンガポールで新しい生産工場を正式に着工した。シンガポールのパイオニア地域に位置する新工場は広さ2.7ヘクタールと、東京ドーム0.5個分の広さとなる。建設費…

  2. 古細菌の力で二酸化炭素をタンパク質に変換|オーストリア企業Arkeon Biotechnologiesが約8.5億円を調達

    オーストリア、ウィーンを拠点とするArkeon Biotechnologiesは…

  3. 動物油脂のようにふるまう植物油脂を開発するLypid、約4.7億円のシード資金で年内に市場投入へ

    代替肉の開発をめぐり、熱い分野が代替油脂だ。植物成分を使う代替肉に欠ける…

  4. マイコプロテイン由来の代替肉を開発するMycorenaが約30億円を調達

    マイコプロテイン由来の代替肉を開発するスウェーデン企業Mycorenaが先月、シ…

  5. Better Juiceの砂糖削減技術を使用したフルーツジュースが今年市販化へ

    フルーツジュースの甘さを保持したまま、砂糖だけを減らす技術を開発するBetter…

  6. 精密発酵で天然着色料を開発するPhytolonがギンコ・バイオワークスと提携

  7. パーフェクトデイの精密発酵由来の乳タンパク質を使った牛乳が今夏、ついに市販化

  8. 培養ウナギ肉の開発に取り組む北里大学・池田大介准教授にインタビュー

  9. 鶏を使わずに卵白タンパク質を開発するフィンランド企業Onego Bioが約12億円のシード資金を調達

  10. 菌糸体由来のブロック肉を開発するMeati FoodsがD2C販売をスタート、24時間で完売に

  11. アレフ・ファームズが培養肉のパイロット生産施設を今夏にオープン、宇宙プロジェクトも始動

最新記事

PAGE TOP