Foovo Deep

  1. 奇跡の植物肉「ミラクルミート」を開発したDAIZに国内外から引き合いが止まらない理由

    動物肉に代わる肉として代替肉に注目が集まっている。代替肉は、畜産による環境負荷を軽減し、将来の食糧危機に備えるために必要とされる。代替肉の開発では海外が日本より先行しているが、九州に、国内企業のみならず海外企業か…

  2. 大豆を使ってチーズを開発するNobell Foodsが約82億円を調達

    植物ベースのチーズを開発するNobell FoodsがシリーズBラウンドで750…

  3. 培養肉生産用のアニマルフリーな血清を開発するMultus Mediaが約2.4億円のシード資金を調達

    培養肉開発に使用するアニマルフリーな血清を開発するMultus Mediaが16…

  4. アフリカ発の培養肉企業Mzansi Meat、2022年後半の市販化を目指す

    アフリカに2社目の培養肉企業が登場した。2020年に設立された南アフリカ…

  5. ネスレがFuture Meatと協業して培養肉参入に向けて準備

    ネスレが培養肉事業に参入する準備を進めている。ネスレが培養肉と植物肉をブ…

  6. フルーツジュースの砂糖を減らすイスラエルのBetter Juiceが約8.8億円を調達

  7. とうもろこしから作られる砂糖|植物繊維のアップサイクルで砂糖を開発する英The Supplant Company(サプラント)

  8. 細胞培養で母乳を開発するTurtleTreeがラクトフェリン粉末を最初の商品とすることを発表

  9. ホームメイド料理をデリバリーするShefが約22億円を調達

  10. イスラエルのImagindairyは精密発酵でアニマルフリーな乳製品を開発

  11. オーストラリアの培養羊肉企業Magic Valley、アニマルフリーな「骨付きラムチョップ」の開発も視野に

最新記事

PAGE TOP