韓国

  1. 韓国が培養肉特区を創設、商用化の鍵となる細胞供給で特例を設ける

    韓国政府は、培養肉など細胞性食品の開発を目的とした特区を創設した。この特区の正式名称は「慶北細胞培養食品規制免除特区(RSFZ)」で、10社の培養肉企業が参加する予定となる。特区とは、ビジネスをしやすい環境作りを…

  2. 韓国が培養肉の申請プロセスを明確に:培養肉企業の参入を促進

    今回のニュースの音声配信はこちらから▼韓国の…

  3. 機能性成分としての培養タンパク質粉末を開発する韓国のSimple Planet、年内に北米支店を設立

    韓国の培養肉企業Simple Planetは今年後半に北米に支店を設立し、商品化…

  4. TissenBioFarmが韓国初の細胞農業支援センターで10Kgの培養肉プロトタイプを発表

    韓国の培養肉スタートアップ企業TissenBioFarmは先月、韓国初の細胞農業…

  5. バイオ3Dプリンティング技術で培養肉を開発するTissenBioFarmが約2.2億円を調達

    韓国の培養肉スタートアップTissenBioFarmは先月、シリーズAラウンドで…

  6. 韓国政府、2022年の国家計画に培養肉のガイドラインを追加

  7. CellMEATが約10.3億円を調達、培養エビや培養甲殻類製品の開発を加速

  8. 韓国の培養肉スタートアップSpace Fらが政府から助成金を獲得

  9. Space Fが韓国初の培養鶏肉と牛肉、そして培養豚肉プロトタイプを発表

  10. CellMeatは自社開発したウシ胎児血清フリーの培地を用いて細胞培養による独島エビのプロトタイプを開発

  11. 韓国の代替肉企業Zikooinが約26億円を調達、植物肉工場を来年稼働

精密発酵レポート好評販売中

最新記事

PAGE TOP