Foovo Deep

精密発酵でカカオを使わずにチョコレートを開発する独QOAとは

>> <<

 

本記事は有料記事となります(3100文字)

 

ドイツ、ミュンヘンを拠点とするスタートアップ企業QOAは、カカオを使わないチョコレートを開発している。

同社は児童労働・気候危機に対するソリューションとして、2035年までにマス市場におけるチョコレート製品を、従来の方法ではなく、発酵技術で生産されたチョコレートに置き換えることを目指している。

カカオなしのチョコレートに疑問を感じる人も多いかもしれない。しかし、最近ではスイスの研究チームが細胞培養によるカカオを使わないチョコレートの開発を進めるなど、フードテックによりチョコレート生産方法も変わりつつある。

スイスの研究チームが細胞培養によるチョコレートを開発するのに対し、QOAは異なるアプローチを採用する。近年注目される精密発酵だ。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

 

***無料レポートプレゼントのご案内***

無料メールマガジンに登録いただいた方限定で、 

国内外の培養肉開発に取り組む企業をまとめたレポートを無料でお配りしております。

●全66社

●全15ページ

の無料レポートです。

登録は1分で終わりますので、ぜひこの機会にご利用ください。

メールマガジンにご登録いただいた方には、 週1~2回フードテックの最新ニュースをお届けしております。

↓↓↓↓↓

メールマガジン登録はこちらから

 

>> <<

関連記事

  1. 培養フォアグラを開発する仏Gourmeyが約11億円のシード資金…
  2. スイスの食品大手ジボダン、ビューラー、ミグロスが共同で培養肉の実…
  3. 香港IXON社が肉を2年間常温保存できるASAP技術を開発
  4. 豆を使わずに合成生物学でコーヒーを開発するCompound Fo…
  5. 廃棄大麦から代替タンパク質を開発するEverGrain|世界最大…
  6. ネスレがFuture Meatと協業して培養肉参入に向けて準備
  7. ミツバチを使わない「本物のハチミツ」を開発する米MeliBio
  8. 携帯可能なアレルギーセンサーを開発するAllergy Amule…

おすすめ記事

スロベニア企業Juicy Marblesは世界初の植物性フィレミニヨンステーキを開発

スロベニアのスタートアップ企業Juicy Marblesは100%植物原料ででき…

3Dプリント肉のSavorEatがアメリカの大学への試験導入でソデクソと提携

3Dプリンターを活用して植物肉を開発するイスラエル企業セイバーイート(Savor…

植物性チーズを開発するスウェーデン企業Stockeld Dreamery、今年前半に初商品の発売へ

植物性チーズのシェアは大きくないが、代替チーズに取り組む企業は増えつつある。…

ネスレがヴィーガンキットカットの販売を欧州で開始!

ネスレが植物ベースのヴィーガンキットカットを発売した。ヴィーガンキットカ…

培養肉モサミートが培養脂肪用培地の大幅コストダウンに成功

オランダの培養肉企業モサミートが、培養脂肪用培地のコストダウン成功を発表した。…

2020年の代替タンパク質投資額は31億ドルとGFIが報告、過去10年の投資額の半分が2020年に集中

GFIは、2020年は植物ベースの肉、卵、乳製品など動物性食品に代わる代替品を開…

Foovoレポート好評販売中

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業66社をまとめたレポート(全15ページ)を無料でお配りしております。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(09/28 14:52時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(09/29 08:41時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,881円(09/28 19:25時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP