Foovo Deep

フードテックで注目|精密発酵セミナー開催のお知らせ

 

本セミナーは終了しました。

セミナーを視聴したい方は、下記記事よりお願いします(会員登録が必要です)。

 

■概要

微生物発酵は、植物性タンパク質、培養肉に続く代替タンパク質の第3の柱として注目されています。

Foovoではこれまでに、発酵タンパク質(精密発酵・バイオマス発酵)の開発に取り組む企業事例を多数紹介してきました。

本セミナーでは、微生物を「生産工場」とする精密発酵に焦点をあてて、原理から業界動向、最新事例を解説します。

 

■内容

  • 精密発酵によるタンパク質開発の原理
  • 海外の精密発酵業界の動向・投資動向、今後の予想
  • 精密発酵が畜産に与えるインパクト、コスト削減の見通し
  • 注目のスタートアップ企業、提携事例など

 

■スピーカー

佐藤あゆみ(Foovo代表)

 

■日時

2022年1月26日(水)10:00開始

講演は約1時間を予定(変更の可能性あり)

 

■参加方法

Zoomウェビナーによるオンライン開催

※体調不良により当日開催できなくなる場合は、日程変更もしくは録画配信をします。

※後日アーカイブ配信します。

 

■参加費用

無料

本セミナーは会員限定セミナーです。参加するには会員登録が必要です。会員登録は下記ページからお願いします。

※本セミナー参加のための会員申込は2022年1月24日18時までとさせていただきます。

会員制度「Foovo Deep」のご案内

※会員の方には開催前日までに視聴用URLをお送りします。別途のお申し込みは必要ありません。

 

【注意事項】

コンサルティング会社様のご参加はご遠慮いただいております。該当する方のお申し込みが認められた場合、辞退いただく可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 

関連記事

  1. ダノンとBrightseedが提携を拡大、AIを活用して植物の隠…
  2. ネクストミーツが代替肉でアメリカ市場に本格進出、代替ミルクの国内…
  3. 米イート・ジャスト、新しい培養鶏肉製品で再びシンガポール当局の販…
  4. 培養魚のWanda Fishがタフツ大学と独占的ライセンス契約を…
  5. ビーガンペットフードのWild Earthが約25億円を調達、来…
  6. 微生物発酵でシーフードを開発するAqua Cultured Fo…
  7. 培養魚の米Wildtype、培養魚の試食ができる実証プラントの稼…
  8. ビヨンドミートが欧州での小売展開を拡大

おすすめ記事

とうもろこしから作られる砂糖|植物繊維のアップサイクルで砂糖を開発する英The Supplant Company(サプラント)

代替品でもなく、人工的に合成されたものでもなく、自然由来で健康に優しい砂糖が登場…

代替マグロの米Kuleanaが販路拡大、オンラインストアでの販売を開始

サンフランシスコを拠点に代替マグロを開発するKuleanaの製品が、オンラインで…

コンタクトレスなキオスク型スムージーロボットBlendid、株式投資型クラウドファンディングを開始

新型コロナウイルスの発生で、急速な変化を求められている分野の1つがフードロボット…

サケ・マス・コイを開発する欧州初の培養魚Bluu Biosciencesが約9億円を調達

ドイツの培養魚スタートアップ企業Bluu Biosciencesが700万ユーロ…

そら豆を原料に代替卵を開発するPerfeggtが約4.9億円を調達

ドイツの代替卵スタートアップ企業Perfeggtは先月、プレシードラウンドの調達…

中国の植物肉HEROTEINが米培養油脂Mission Barnsと培養ハイブリッド肉の共同開発で提携

中国の植物肉企業HEROTEINが、アメリカの培養肉企業Mission Barn…

精密発酵レポート販売のお知らせ

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(07/05 18:34時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(07/06 12:15時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,881円(07/05 23:47時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(07/06 14:36時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP