セミナー

代替脂肪(油脂)セミナー開催のお知らせ

 

■セミナー開催の背景

植物肉の普及に伴い、開発が進んでいるのが代替脂肪(油脂)です。

植物肉には現在、ココナッツ油、ヒマワリ油など植物油脂が使用されていますが、融点の低さなど欠点が指摘されており、動物油脂や代替品で置き換えるための研究開発が進んでいます。

脂肪に特化したスタートアップ企業はこれまでもありましたが、2022年前半にニュースが特に増えてきた印象があります。

そこで、代替脂肪の開発・動向・プレーヤーなど現状を把握するために、本セミナーを開催することにしました。

本セミナーでは、植物肉、培養肉など代替肉のアプリケーションに焦点をあてた代替脂肪の現状、技術分類、注目企業など業界動向を解説します。

 

■内容

・代替脂肪開発の背景

・代替脂肪の技術分類

・代替脂肪の現在地、注目企業、提携事例など

 

■スピーカー

佐藤あゆみ(Foovo代表)

 

■日時

2022年9月30日(金)10:00開始

講演50分、質疑応答10分の計1時間を予定しております(変更の可能性あり)。

 

■視聴方法

Zoomウェビナーによるオンライン開催

※体調不良等により当日開催できなくなる場合は、日程変更もしくは録画配信をします。

※後日アーカイブ配信します。

 

■申込方法

本セミナーは会員限定セミナーです。

参加するには会員登録が必要ですので、現在会員でない方は下記ページからお願いします。

会員制度「Foovo Deep」のご案内

※本セミナー参加のための会員申込締切は2022年9月28日(水)18時までとなります。

※会員の方(セミナー開催時点で会員登録が有効な方)には開催前日までに視聴用URLをお送りします。別途のお手続きは必要ありません。

 

★過去のFoovoセミナーはこちらからご覧いただけます(会員の方のみ視聴可)。

 

 

関連記事

  1. オレオゲルで植物肉用の代替脂肪を開発するParagon Pure…
  2. 「競争よりも共創」代替肉で環境問題に挑むネクストミーツが目指すも…
  3. 細胞培養によるカキを開発するアメリカ企業Pearlita Foo…
  4. 精密発酵セミナー動画-2022年1月開催-
  5. 大豆ミートを食べてみた感想【意外とおいしい】
  6. オランダの培養肉企業Meatableが培地の共同開発でDSMと提…
  7. 培養ハイブリッド肉を開発する米New Age Meatsが約2億…
  8. スターバックスがパーフェクトデイの代替ミルクを試験導入

おすすめ記事

世界初!イート・ジャストが培養肉料理のデリバリーをシンガポールで開始

培養肉を使った世界初の食品デリバリーが始まる。代替卵・培養肉をてがける米…

再生医療学会・培養肉シンポジウムレポート|再生医療研究者が「培養肉」をテーマに集結

先月開催された第21回日本再生医療学会総会では初の試みとして、「培養肉開発の現状…

微生物とAIで新素材を発見するKingdom Superculturesが約28億円を調達

天然の微生物を組み合わせて新しい素材を開発する米Kingdom Supercul…

イスラエルのWilk、研究室でヒトラクトフェリンの生産に成功

イスラエルのスタートアップ企業Wilk(旧称Bio Milk)は今月、ヒトラクト…

カンガルーの培養肉を開発するオーストラリア企業Vow、食の変革に挑む

培養肉といえば、牛、豚、鶏、魚を思い浮かべることが多いが、オーストラリアのフード…

廃棄される果物の皮からドライフルーツを製造するRINDが約6.7億円を調達

廃棄される果物を活用してドライフルーツスナックを製造するRINDがシリーズAラウ…

精密発酵レポート販売のお知らせ

代替脂肪セミナー開催のお知らせ

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(09/30 19:31時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,100円(09/30 13:11時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(10/01 05:30時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(09/30 15:33時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP