Foovo Deep

乳業大手フォンテラとDSMが精密発酵スタートアップ設立を発表

 

ニュージーランドの大手乳業メーカー・フォンテラ(Fonterra)とオランダ大手化学メーカー・Royal DSMは25日、精密発酵のスタートアップ企業を設立することを発表した。このスタートアップは、乳製品のような特性を備えた精密発酵由来タンパク質の開発と商用化を加速させることを目的としている。

遺伝子組換え微生物を活用して動物由来と同一のタンパク質生成を可能とする精密発酵は、畜産由来タンパク質と比べ、温室効果ガス排出量、土地利用、水消費を大幅に削減できる環境効果と食料危機への対策として、急速に研究が進む代替タンパク質の1分野だ。

精密発酵で開発されたタンパク質はアメリカで2020年に上市された。最近では大手プロテインブランドMyproteinが精密発酵タンパク質を使った商品を発売するなど、大手の導入も進むが、流通はほぼアメリカ市場に限られている。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

アイキャッチ画像の出典:Fonterra

 

関連記事

  1. モサミートはいかにしてFBSを使わずに培養牛肉を生産したのか?研…
  2. モサミートがEUから助成金を授与、Nutrecoと共同で培地コス…
  3. 分子農業パイオニアの英Moolec Science、SPAC経由…
  4. 培養牛肉を開発する米SCiFi Foodsが資金調達難で事業を停…
  5. 代替肉のビヨンド・ミートがマクドナルド、ヤム・ブランズとの提携を…
  6. エリンギ由来のジャーキーを作るハワイ発のMoku Foods
  7. 食品製造で発生する廃糖水で菌糸体粉末を作るHyfé Foodsが…
  8. 米Newlightの生分解性プラスチックAirCarbon、プラ…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

イングレディオンが砂糖削減ソリューションのBetter Juiceと提携

砂糖を削減する酵素技術を開発したイスラエル企業Better Juiceが、世界的…

ソーラーフーズ、微生物タンパク質を使用したアイスクリームをシンガポールで発売

フィンランド企業ソーラーフーズは今月、二酸化炭素と微生物を活用して開発した代替タ…

米イート・ジャストがシンガポール最大の植物性タンパク質工場の建設を開始

アメリカ、カリフォルニアを拠点とするイート・ジャストは、シンガポールで新しい生産…

伝統的なチーズ製法で植物チーズを開発するデンマーク企業FÆRM

デンマークのフードテック企業FÆRMは、伝統的なチーズ製造プロセスと酵素の力で、…

代替エビを開発するNew Wave Foodsが約18億円を調達、3月末までに飲食店で提供予定

植物ベースの代替魚開発に取り組むNew Wave Foodsが、シリーズAラウン…

ソーラーフーズが約13億円を調達、来年前半に商用工場Factory 01を稼働

二酸化炭素と微生物を活用して代替タンパク質ソレインを開発するソーラーフーズ(So…

マイコプロテイン・菌糸体タンパク質レポート予約注文開始

精密発酵レポート好評販売中

Foovoの記事作成方針に関しまして

【2024年】培養魚企業レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,724円(06/21 12:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(06/20 22:10時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(06/21 01:48時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(06/20 18:38時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(06/21 11:15時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(06/20 21:34時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP