アグテック(AgTech)

  1. ポーランドNapiFerynがなたね油粕から代替タンパク質Rapteinを開発|大豆にかわる新しい植物性タンパク質となるか?

    万能の肥料として活用されるなたね(菜種)油粕。なたね油粕とは、アブラナから油を搾り取った残渣、つまり残り物のこと。化学肥料を含まず、窒素の成分が豊富で、安心して使える肥料として広く使われている。しかし、機…

  2. コーヒー副産物のアップサイクルに取り組むKaffe Bueno、約1億3千万円を調達

    このニュースのポイント●コーヒーの副産物を有効活…

  3. 二酸化炭素からタンパク質を作るDeepBranchが約2億9000万円を資金調達、ゼロエミッションへ

    二酸化炭素から作ったタンパク質で動物飼料を生産するDeep Branchが220万ユーロ(約2億60…

  4. 農業データ収集ソフトのArableが約20億円を資金調達

    サンフランシスコを拠点として農業用ソフトを開発するArableが、シリーズBラウンドで2000万ドル…

  5. 穀物の腐敗検知・予測センサーのTeleSenseが約10億円を資金調達

    22日、穀物の腐敗検知・予測センサーを展開するTeleSenseがシリーズBラウンドで1020万ドル…

  6. Apeel Sciencesが約31億円を資金調達、小規模農家の市場アクセス改善を本格支援

  7. フードテックの祭典Smart Kitchen Summit 2020が13日から3日間オンライン開催

  8. 省スペースで野菜30個を栽培できるGardyn|スマートでコンパクトな屋内農場

  9. 農業スタートアップRevol Greensが約71億円を資金調達、テキサスに温室施設建設へ

  10. アボカドの芽の凍結保存に初めて成功|オーストラリアのクイーンズランド大学

  11. Apeel Sciences、鮮度を保てるプラスチックフリーなキュウリ、ウォルマートで販売開始|食品ロス問題の解決に

ピックアップ記事

PAGE TOP