アグテック(AgTech)

農業スタートアップRevol Greensが約71億円を資金調達、テキサスに温室施設建設へ

 

ミネソタ州を拠点に温室農業を展開するRevol Greensは、3つ目の温室施設をテキサス州に建設するために6800万ドル(約71億円)を調達した。

ラウンドはEquilibrium Capitalが主導。

Revol Greensのこれまでの資金調達は総額2億1500万ドル(約226億円)となる。

同社は調達した資金を、テキサス州に建設予定の80エーカー(約32万㎡)規模の温室施設に使う。これは同社3つ目の温室となり、完成するとレタスを生産する世界最大の温室となる。

Revolは環境制御型農業(Controlled environment agriculture, CEA)を導入することで、従来の農業に変わる農業を実現している。

たとえば、Closed loop hydroponicという技術(画像赤枠)を用いて、根を通過した水を収集、再利用することで、水や肥料の無駄な排出を削減している。こうすることで、従来の農業では排出された水を無駄にしなくてすむという。このほか、植物の成長に関するデータを収集し、必要な水や肥料の量を確認している。

出典:Aquaponics Food Production Systems pp 77-110 Hydroponic Technologies

温室農業にテクノロジーを導入するのはRevolだけではない。

次にあげる競合他社の動向も見逃せない。

AppHarvest アパラチアに巨大温室施設を建設中。2800万ドル(約29億円)を調達したばかり。
Iron Ox 温室にロボットを導入。2020年9月に2000万ドル(約21億円)を調達。
Lufa Farms
2020年8月にカナダ・モントリオールに世界最大の屋上温室を開業。

 

Revolは2016年に設立された農業スタートアップ。

同社初の温室施設は2018年にミネソタ州オワトナに建設された。2つ目の温室は、カリフォルニア州テハチャピに建設されている。

Revolの理念は「地元の野菜は地元で生産する」。

今後3年間で新たに2つの温室施設の建設を予定している。

 

参考記事

Revol Greens Raises $68M to Build Out High-Tech Greenhouses in the U.S.

Revol Greens secures funding for new greenhouse facility

With $68 million in funds, Minnesota’s Revol Greens to expand in Texas

World’s Largest Rooftop Greenhouse Opens In Quebec

Hydroponics: Closed-Loop Indoor Food Production

 

関連記事

  1. 屋内農業用デバイスのiUNUが約7億円を調達、個々の農作物をリア…
  2. コーヒー豆の品質評価を自動化するDemetriaが約3億2千万円…
  3. 二酸化炭素からタンパク質を作るDeepBranchが約2億900…
  4. 二酸化炭素から動物飼料用のタンパク質を作るDeep Branch…
  5. フードロスに取り組む米Apeel Sciencesが約274億円…
  6. ドバイが次のフードテックハブになる?UAEがドバイにフードテック…
  7. Pairwiseがゲノム編集野菜を上市するためConscious…
  8. フードロス削減のために米Surge Alertが開発した気候モニ…

おすすめ記事

フューチャーミートが世界で初めて培養羊肉を生産、年内に米生産施設を着工

イスラエルの培養肉企業フューチャーミート(Future Meat)は25日、培養…

アレフ・ファームズがアジアへの培養肉導入加速に向けてタイ・ユニオン、CJ第一製糖と提携

イスラエルの培養肉企業アレフ・ファームズが、アジアの食品大手2社と基本合意書(M…

ナイジェリア初の植物肉企業VeggieVictoryに世界の投資家が注目

ナイジェリア初の植物ベース代替肉企業VeggieVictoryが投資家の注目を集…

インドNymbleの料理ロボットJulia(ジュリア)がSKS2020に初登場!

スマートキッチンサミット2020には10社のスタートアップが登場した。そ…

Sophie’s BioNutrientsが微細藻類を活用したチーズを開発

シンガポールを拠点とするSophie’s BioNutrientsは、微細藻類を…

南米を代表するチリのフードテック企業NotCo、シェイク・シャック創業者ダニエル・マイヤー氏から支援を受ける

アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏から支援を受けるチリの代替ミルク企業NotCoが…

精密発酵レポート販売のお知らせ

代替脂肪セミナー開催のお知らせ

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(09/27 19:30時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(09/27 13:11時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(09/28 05:27時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(09/27 15:31時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP