Foovo Deep

パーフェクトデイの子会社The Urgent Companyがアイスクリーム企業を買収、精密発酵タンパク質の普及がさらに加速

 

パーフェクトデイの子会社であるThe Urgent Companyが2021年12月、アイスクリーム企業Coolhaus買収した。買収額は非公開。

Coolhausは今後数ヵ月のうちに、完全にアニマルフリーな乳製品ブランドへの移行を目指す。

精密発酵企業による乳製品企業の買収

出典:パーフェクトデイ

精密発酵により牛に頼らず分子的に同等な乳タンパク質を開発するパーフェクトデイ2020年、独立したCPG会社The Urgent Companyを設立した。

同社は、パーフェクトデイのアニマルフリーな乳タンパク質を使用して、アイスクリームブランドBrave Robot、クリームチーズブランドModern Kitchen、プロテイン粉末ブランドCalifornia Performance Coを展開している。

The Urgent Companyが他社を買収するのは今回が初。これにより、同社ブランドに新たにCoolhausが加わることとなる。

CoolhausはLGBTQIA+である創業者によって2009年に設立されたアイスクリーム企業。アイスクリームトラックから始まった同社の製品は、現在ではホールフーズ、ウォルマート、オンラインサイトのスライブマーケット、アイスクリームトラックなど7500箇所以上で販売されている。

出典:パーフェクトデイ

The Urgent Companyはアニマルフリーな乳製品がもたらす影響度をさらに拡大するべく、2021年初頭からCoolhausとの交渉を進めていた。

次のゴールに持続可能性の強化を掲げていたCoolhausにとって、The Urgent Companyへの参加はタイムリーなものだった。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

 

関連記事

アイキャッチ画像の出典:パーフェクトデイ

 

 

***無料レポートプレゼントのご案内***

無料メールマガジンに登録いただいた方限定で、 

国内外の培養肉・魚開発に取り組む企業をまとめたレポート2報を無料でお配りしております。

●全101社

●全23ページ

の無料レポートです(2022年3月更新版)。

登録は1分で終わります(下記画像をクリックするとページにジャンプします)。

 

>> <<

関連記事

  1. 培養油脂のMission Barnsが食肉加工企業と提携、培養ソ…
  2. ネクストミーツが代替肉でアメリカ市場に本格進出、代替ミルクの国内…
  3. 細胞シート工学で培養肉を開発するEvolved Meatsが約2…
  4. インポッシブルフーズがオーストラリア・ニュージーランド進出へ向け…
  5. 牛を使わずに乳製品を開発するDe Novo Dairy|南アフリ…
  6. インドの代替卵企業Evo Foodsが約8900万円を調達
  7. 培養シーフードのShiok Meatsが培養肉企業Gaia Fo…
  8. 植物食品のゲームチェンジ:Motif FoodWorksが植物性…

おすすめ記事

代替肉ブランドTiNDLEを開発するNext Gen Foodsが約114億円を調達、米国本格進出へ

植物由来の代替肉を開発するシンガポール企業Next Gen Foods(ネクスト…

イスラエルのImagindairyは精密発酵でアニマルフリーな乳製品を開発

微生物発酵技術によるアニマルフリーな乳製品開発が盛り上がる中、イスラエルのスター…

コオロギタンパク質を生産するエントモファームズが約3億円を調達

コオロギタンパク質粉末を開発するEntomo Farms(エントモファームズ)が…

3Dプリンター製サーモンを開発するRevo Foodsが約1億9000万円を調達

3Dプリンターで植物性サーモンを開発するRevo Foodsが150万ユーロ(約…

Redefine Meatが3Dプリントされた植物ステーキ肉を欧州で発売

3Dプリンターで代替肉を開発するイスラエル企業Redefine Meatが、欧州…

米Jellatech、細胞培養によるⅠ型コラーゲンの生産に成功|動物を犠牲にしない「本物のコラーゲン」

アメリカ、ノースカロライナ州を拠点とするJellatechは、独自の細胞株の培養…

精密発酵レポート販売のお知らせ

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(07/06 18:34時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(07/06 12:15時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,881円(07/06 23:47時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(07/06 14:36時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP