Foovo Deep

パーフェクトデイの子会社The Urgent Companyがアイスクリーム企業を買収、精密発酵タンパク質の普及がさらに加速

 

パーフェクトデイの子会社であるThe Urgent Companyが2021年12月、アイスクリーム企業Coolhaus買収した。買収額は非公開。

Coolhausは今後数ヵ月のうちに、完全にアニマルフリーな乳製品ブランドへの移行を目指す。

精密発酵企業による乳製品企業の買収

出典:パーフェクトデイ

精密発酵により牛に頼らず分子的に同等な乳タンパク質を開発するパーフェクトデイ2020年、独立したCPG会社The Urgent Companyを設立した。

同社は、パーフェクトデイのアニマルフリーな乳タンパク質を使用して、アイスクリームブランドBrave Robot、クリームチーズブランドModern Kitchen、プロテイン粉末ブランドCalifornia Performance Coを展開している。

The Urgent Companyが他社を買収するのは今回が初。これにより、同社ブランドに新たにCoolhausが加わることとなる。

CoolhausはLGBTQIA+である創業者によって2009年に設立されたアイスクリーム企業。アイスクリームトラックから始まった同社の製品は、現在ではホールフーズ、ウォルマート、オンラインサイトのスライブマーケット、アイスクリームトラックなど7500箇所以上で販売されている。

出典:パーフェクトデイ

The Urgent Companyはアニマルフリーな乳製品がもたらす影響度をさらに拡大するべく、2021年初頭からCoolhausとの交渉を進めていた。

次のゴールに持続可能性の強化を掲げていたCoolhausにとって、The Urgent Companyへの参加はタイムリーなものだった。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

 

関連記事

アイキャッチ画像の出典:パーフェクトデイ

 

関連記事

  1. ADMがAir Proteinと空気タンパク質を使用した代替肉の…
  2. Sophie’s BioNutrientsがクロレラ…
  3. Formoが精密発酵で作られたアニマルフリーなクリームチーズを発…
  4. 海藻由来の代替タンパク質を開発する米Trophic|大豆に代わる…
  5. フードテックで注目|精密発酵セミナー開催のお知らせ
  6. 微生物で世界に挑戦|合成生物学の世界大会iGEM参加のため、東大…
  7. TurtleTree Scientificが商用規模での細胞培養…
  8. 2021年の代替タンパク質投資額は50億ドルとGFIが報告、20…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

【世界初】Shiok Meatsが試食会で培養カニ肉料理を発表

培養シーフードを開発するシンガポール企業Shiok Meatsが、培養カニ肉の試…

牛を使わずに乳製品を開発するDe Novo Dairy|南アフリカ初の精密発酵プレーヤー

南アフリカで代替タンパク質に取り組む企業が増える中、今年設立されたDe Novo…

Colloが開発した、電磁場を利用して牛乳工場の損失を防ぐ「液体指紋」技術

インフレによるコストの高騰と二酸化炭素排出量削減への関心の高まりを受けて、乳製品…

フルーツジュースの砂糖を減らすイスラエルのBetter Juiceが約8.8億円を調達

天然ジュースの砂糖を減らす技術を開発するイスラエル企業Better Juiceが…

イスラエル農務省が設立した培養ティラピアを開発する培養魚企業E-FISHient

イスラエルで新たに培養シーフード企業E-FISHientが設立された。イ…

微生物発酵で赤色着色料を開発するChromologicsが約8億円を調達

微生物発酵により着色料を開発するChromologicsが、シードラウンドを60…

Foovoの記事作成方針に関しまして

培養魚企業レポート・予約注文開始のお知らせ

精密発酵レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,724円(02/28 11:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(02/28 20:51時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(02/29 00:19時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(02/28 17:39時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(02/28 10:26時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(02/28 20:23時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP