Foovo Deep

「発酵」で免疫力のある代替母乳の開発に挑むアメリカ企業Helaina

2022年1月セミナーはこちらから▼

 

代替タンパク質の領域では、微生物を活用してタンパク質を作る精密発酵と呼ばれる技術に注目が集まっている。

精密発酵は、微生物に動物と同じタンパク質を作るよう「プログラム」し、目的のタンパク質を作らせるもの。代表的な企業には、パーフェクトデイのアイスクリームがあり、アメリカ、香港などで市販化されている。

精密発酵で代替タンパク質を開発する企業の大部分は、牛乳、チーズ、アイスクリームなどの乳製品だが、新たな領域に挑戦する企業が登場した。

ニューヨークを拠点とするHelainaは、精密発酵により母乳の開発を目指している。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

2022年1月セミナーはこちらから▼

 

***無料レポートプレゼントのご案内***

無料メールマガジンに登録いただいた方限定で、 

国内外の培養肉開発に取り組む企業をまとめたレポートを無料でお配りしております。

●全66社

●全15ページ

の無料レポートです。

登録は1分で終わりますので、ぜひこの機会にご利用ください。

メールマガジンにご登録いただいた方には、 週1~2回フードテックの最新ニュースをお届けしております。

↓↓↓↓↓

メールマガジン登録はこちらから

 

>> <<

関連記事

  1. 香港発の植物肉企業TN Meatが代替肉製品の販売をスタート、中…
  2. バイオ3Dプリンターで植物性代替サーモンを開発するLegenda…
  3. 培養肉開発用の成長因子を低コストで量産するCore Biogen…
  4. 中国ファーストフード大手DicosがStarfieldと提携、植…
  5. 代替肉はなぜ必要なのか?代替肉の必要性、分類、現状をわかりやすく…
  6. 精密発酵により代替タンパク質を開発する企業24社
  7. 酵母で油脂を開発するMelt&Marbleが約9600…
  8. 培養肉企業インテグリカルチャーによる 「CulNetコンソーシア…

おすすめ記事

【完全保存版】代替魚・代替シーフードベンチャー企業25社まとめ【2021年版カオスマップ】

この記事では、代替魚・代替シーフードの開発に取り組む国内外のベンチャー・スタート…

米イート・ジャスト、新しい培養鶏肉製品で再びシンガポール当局の販売許可を取得

アメリカのフードテック企業イート・ジャストが培養肉で再び快挙を成し遂げた。…

えんどう豆由来の代替ミルクを開発するSproudが約6.8億円を調達

えんどう豆を主原料に代替ミルクを開発するSproudが480万ポンド(約6億8千…

細胞培養でチョコレートを開発するCalifornia Culturedが約4億5000万円を調達

細胞培養によりチョコレートを開発するCalifornia Culturedがシー…

スイスの小売大手ミグロスがビーガンゆで卵を発売

スイスの小売大手ミグロスが植物性のゆで卵の発売を発表した。ミグロスの子会社ELS…

培養魚を開発するBlueNaluが史上最大の約62億円を調達、パイロット工場の完成・年内にテスト販売へ

細胞を培養して水産物を開発するBlueNaluが6000万ドル(約62億円)を調…

Foovoセミナーのお知らせ

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業66社をまとめたレポート(全15ページ)を無料でお配りしております。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(01/16 16:27時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(01/16 10:13時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,881円(01/15 21:23時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP