セミナー

精密発酵セミナー開催のお知らせ|2023年4月20日(木)

 

本セミナーは終了しました

有料会員になるとセミナー動画を視聴できます。

ーーーーーーーーーー

 

■概要

Foovoは2022年1月、精密発酵セミナーを開催しました(開催動画はこちらから)。

セミナー開催から1年、食品用途のための精密発酵分野では、アメリカ、シンガポールを中心に上市が続き、大手の参入も見られました。

そこで今回、微生物を「生産工場」とする精密発酵に焦点をあてて、原理から業界動向、最新事例を解説します。

精密発酵はニュースが多いですので、業界の現在地を把握するために本セミナーを活用いただければ幸いです。

 

■内容(予定)

  • 精密発酵タンパク質が食品に浸透する背景
  • 精密発酵タンパク質の原理・概要・歴史
  • 海外の精密発酵業界の動向
  • 2022年以降の主な動向
  • 注目のスタートアップ企業、提携事例など

 

■対象

  • 食品業界の方/研究者/行政の方
  • 代替タンパク質に関心のある方

 

■スピーカー

佐藤あゆみ(Foovo代表)

 

■日時

2023年4月20日(木)10:00開始

講演50分~1時間+質疑応答含め、約1時間~1時間10分を予定

※変更の可能性がありますため、最大1時間10分をご予定いただけると幸いです。

 

■参加方法

Zoomウェビナーによるオンライン開催

※体調不良により当日開催できなくなる場合は、日程変更もしくは録画配信をします。

※後日アーカイブ配信します。

 

■参加方法

本セミナーはFoovo会員限定セミナーです。参加には会員登録が必要です。

会員登録は下記ページからお願いします(1分で完了します)。

会員制度「Foovo Deep」のご案内

 

※本セミナー参加のための会員申込は2023年4月18日18時までとさせていただきます。

会員の方には開催前日までに視聴用URLをお送りします。別途のお申し込みは必要ありません

 

【注意事項】

コンサルティング会社様のご参加はご遠慮いただいております。該当する方のお申し込みが認められた場合、辞退いただく可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 

関連記事

 

関連記事

  1. 代替肉の米インポッシブルフーズが約560億円を調達、調達総額は2…
  2. 米The Live Green Co、精密発酵によるヒト母乳脂肪…
  3. 香港の代替肉企業グリーンマンデーが植物ベースの代替魚に参入!
  4. ビール酵母をアップサイクルして代替タンパク質を開発するRevyv…
  5. ソーラーフーズが約13億円を調達、来年前半に商用工場Factor…
  6. 代替肉ビヨンドミートが初の海外工場となる中国生産施設をオープン
  7. ヒマワリ種子のオレオソームで代替脂肪を開発するTime-trav…
  8. 「チキンのテスラ」で知られる植物肉の米SIMULATEが約55億…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

ネスレが焼きたてのピザを提供する自販機を試験導入

ネスレが冷凍ピザ製品「DiGiorno」を3分で焼き上げるピザ自動販売機の試験を…

代替マグロの切り身を開発する米Impact Food、年内の市販化を目指す

水産資源の枯渇が懸念される中、カリフォルニア州サンマテオに新たな代替シーフード企…

Nowadaysが約9億円を調達、健康的な植物性チキンナゲットの展開を加速

「普段買い物をする消費者は、『動物福祉や持続可能性などについて関心を持っている』…

イスラエルのImagindairyは精密発酵でアニマルフリーな乳製品を開発

微生物発酵技術によるアニマルフリーな乳製品開発が盛り上がる中、イスラエルのスター…

培養肉企業メンフィス・ミーツが社名をUPSIDE Foodsに変更、年内に培養鶏肉の販売を目指す

世界で最初に培養肉バーガーを発表し、話題を呼んだオランダ企業モサミートとあわせて…

英Hoxton Farmsがロンドンに培養脂肪のパイロット工場を開設

培養脂肪を開発する英Hoxton Farmsは今月、ロンドンに初のパイロット工場…

次回Foovoセミナーのご案内

Foovoの記事作成方針に関しまして

【2024年】培養魚企業レポート好評販売中

精密発酵レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,671円(04/15 12:08時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(04/15 21:25時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(04/16 00:54時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(04/15 17:59時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(04/15 10:46時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(04/15 20:58時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP