代替プロテイン

精密発酵レポート・予約注文開始のお知らせ【2022年7月末発売】

 

Foovoは7月末に精密発酵レポートを販売します。

培養魚のレポート販売を先に予定しておりましたが、精密発酵についてまとめたレポートのお問い合わせが増えてきましたので、こちらを先に販売することを決定しました。

 

精密発酵レポートの概要

下記をまとめた完全版レポートとなります。

  • 企業情報40社(取り組み/使用微生物株/提携状況/上市関連/資金調達/特許情報/工場など)
  • 技術の概要と歴史、今後の市場予想など精密発酵に関する全般

 

動きの早い精密発酵について、海外企業の情報をまとめて把握できる日本初のレポートとなります。

また、年1回の更新を予定しており、ご購入された方には更新版も追加費用なくご提供する予定です。

企業ページのイメージ

※本レポートで取り上げる企業はほぼスタートアップ企業のため、開発ステージによって、情報が少ない企業もあります。上記項目につき、調査で確認できたものを記載します。

 

発売時期

2022年7月末

 

価格

10万円(税別)

レポートはPDF形式でのご提供となります。

 

お申込み方法

下記メールアドレスまでご連絡ください。

contact@foovo.co.jp

折り返し、請求書をPDFまたは原本でお送りします。

 

法人会員企業様へはご提供しますので、お申込みの必要はありません。

 

 

 

***無料レポートプレゼントのご案内***

無料メールマガジンに登録いただいた方限定で、 

国内外の培養肉・魚開発に取り組む企業をまとめたレポート2報を無料でお配りしております。

●全101社

●全23ページ

の無料レポートです(2022年3月更新版)。

登録は1分で終わります(下記画像をクリックするとページにジャンプします)。

 

>> <<

関連記事

  1. 培養肉用の安価な足場を開発するGelatexが約1.3億のシード…
  2. 微生物発酵でサステイナブルな着色料を開発するデンマーク企業Chr…
  3. 二酸化炭素からタンパク質を作る英ディープ・ブランチ、アイスランド…
  4. 培養肉企業メンフィス・ミーツが社名をUPSIDE Foodsに変…
  5. 海藻由来の代替タンパク質を開発する米Trophic|大豆に代わる…
  6. 【原材料別】代替タンパク質スタートアップ企業まとめ21社
  7. UPSIDE Foodsが培養シーフード企業Cultured D…
  8. Joes Future Foodが中国初の培養豚バラ肉を発表、中…

おすすめ記事

Sophie’s BioNutrientsが微細藻類を活用したチーズを開発

シンガポールを拠点とするSophie’s BioNutrientsは、微細藻類を…

Avant Meatsがシンガポールに新しい研究施設・パイロット工場建設を発表

シンガポールにおけるフードテックが加熱している。シンガポールは昨年12月…

廃棄大麦から代替タンパク質を開発するEverGrain|世界最大の醸造会社の大麦をアップサイクル

世界で1年間に醸造で使用される大麦は900万トンとされる。使用済みの大麦…

スーパーミート、来年アメリカに培養肉工場建設を計画

細胞培養による培養肉を開発するイスラエルのスーパーミートは、2023年後半にアメ…

オーストラリア政府がChange Foodsに約1.2億円の助成金を授与、官民連携で精密発酵タンパク質の開発を強化

精密発酵によりチーズを開発するChange Foodsはオーストラリア政府から1…

高級培養肉Orbillion Bioが日本初登壇|Food-Tech Webinar Fall 2021参加レポート

株式会社アドライト社が代替タンパク質の可能性にフォーカスしたセミナー「Food-…

精密発酵レポート販売のお知らせ

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(07/06 18:34時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(07/06 12:15時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,881円(07/06 23:47時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(07/06 14:36時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP