代替プロテイン

香港グリーン・マンデーが約73億円の資金調達に成功、年内に広東に工場建設

スポンサーリンク

出典:Green Monday

香港の植物由来食品スタートアップ企業グリーン・マンデー(Green Monday)は、新たに約73億円(7000万ドル)を資金調達したことを発表した。

今回のラウンドはTPGのThe Rise Fund、スワイヤー・パシフィック主導で、ほかにCPT Capital、ジェフェリーズ・グループ、信和集団のNG Family Trust、華人俳優のワン・リーホン(王力宏)、ルーム・トゥ・リード創始者のジョン・ウッドが参加した。既存投資家にはLKK Health Products GroupのHappiness Capital、ジェームズ・キャメロン、メアリー・マッカートニー、スーザン・ロックフェラーがいる。

今回の資金調達は、アジア植物由来業界では最大規模という。

グリーン・マンデーは2012年に設立された植物性代替肉を開発する香港のスタートアップ。

傘下のフードテクノロジー企業オムニフーズ(OmniFoods)が開発したオムニポーク(OmniPork)は植物由来100%の代替豚肉で、2020年5月に日本に上陸している。香港を拠点とするキャセイパシフィック航空は同社のオムニポークを使った機内食を提供している。同じく傘下のGreen Commonは植物由来食品の小売・レストランを展開している。

Greeen Commonのレストラン 出典:Green Monday

グリーン・マンデーは今回調達した資金を生産、流通、サプライチェーンの拡大、研究開発のほか、広東の工場建設に使うとしている。同社は、年内に広東に工場建設を予定だ。

今後6ヶ月で、現在の10の市場から、アジア、北米、欧州、中東、アフリカなど20の市場への拡大を目指し、中国本土とシンガポールにはGreen Commonの旗艦店をオープンする予定だという。

オムニポークは2019年にアリババECサイトで中国に上陸後、230g約430円と本物の豚肉より割高にもかかわらず、わずか2日で4000個(約1トン)販売されたそれ以降、同社はタコベルやホワイト・キャッスルのほか、地元のレストランと提携して市場を拡大させている。

上海では地元のワンタン専門店Gll Wonton(吉祥馄饨)が市の500か所でオムニポークを使ったワンタンを販売している。

上海のワンタン専門店がオムニポークを使ったワンタンを開始。すでに上海の500か所で展開している。出典:Greenqueen

グリーン・マンデーが狙うのは豚肉市場で、ターゲットエリアはアジアだ。中国の豚肉消費量は世界全体の47%を占めており、最大の豚肉消費国である。

といっても、中国市場を狙うのはグリーン・マンデーだけではない。

代替豚肉最大のマーケットであるアメリカ発のビヨンド・ミートは中国に工場を建設することを発表したばかり。中国スタートアップのスターフィールドも最近、約10億円(1000万ドル)の資金調達を獲得したことを発表、中国にレストランを20店舗展開している。

今後、中国の代替豚肉市場の競争が激化していくのは間違いない。

グリーン・マンデーは年内に中国本土Green Common1号店を上海にオープンするとしている。今後2年で上海、北京、広州、深圳などの都市に進出するという。

 

参考記事:

Plant-Based Pioneer Green Monday Raises US$70M In Record Breaking Round

OmniPork Parent, Green Monday Raises $70M to Expand Its Plant-Based Food Enterprise

亚洲“人造肉”融资之最:Green Monday融资7000万美元,年内将在广东设厂

Omnipork: Shanghai Wonton Chain Launches Plant-Based Dumplings At 500 Locations

世界初アジア発祥のプラントベースミート「オムニポーク (OmniPork®)」5月18日(月)日本初上陸!

 

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. インドEvo Foodsが代替卵を販売開始、2021年4月に米国…
  2. 代替マグロ開発中の米フードテックKuleana、年内に全米へ代替…
  3. フードテックの祭典Smart Kitchen Summit 20…
  4. 大豆ミートを食べてみた感想【意外とおいしい】
  5. オーストラリアv2foodが約57億円を資金調達、植物性代替肉で…
  6. チリのフードテックNotCoが約89億円の資金調達に成功、米国進…
  7. ビヨンドミートが中国で豚ひき肉Beyond Porkを期間限定で…
  8. シェイクシャックが初のヴィーガン(ビーガン)バーガーをロンドンで…

おすすめ記事

Apeel Sciencesが約31億円を資金調達、小規模農家の市場アクセス改善を本格支援

このニュースのポイントApeel Science…

インドNymbleの料理ロボットJulia(ジュリア)がSKS2020に初登場!

スマートキッチンサミット2020には10社のスタートアップが登場した。そ…

中国の植物肉ブランドHey Maetが資金調達に成功、中国全土への展開を狙う

中国の植物肉ブランドHey MaetはShuangta Food(双塔食品)より資金調達に成功したと…

米InnerPlantが自らSOSを出す植物 InnerTomatoを開発、病気の早期発見に

(▲左は通常のトマト、右が昆虫の攻撃を受けたInnerTomato。通常のトマトは発光しないが、In…

チリのフードテックNotCoが約89億円の資金調達に成功、米国進出を目指す

チリのフードテックスタートアップのNotCoは、新たに約89億円の資金調達に成功…

キッチンOSのサイドシェフ|買出しレシピサービスでウォルマートと連携

キッチンOSの主力スタートアップサイドシェフ(SideChef)とウォルマートとのコラボが始まった。…

バイオ3Dプリンターで植物性代替サーモンを開発するLegendary Vish

このニュースのポイント●オーストリアのLegen…

Shiok Meatsが細胞由来の培養ロブスター試作品を発表、2022年までの商品化を目指す

このニュースのポイント ●シンガポールのShiok Meatsが培養…

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

PAGE TOP