Foovo Deep

  1. 誰もが食べられるグルテンを開発するUkko、食品アレルギーにパラダイムシフトを起こす

    Beyond Celiacによると、1800万人のアメリカ人がグルテンアレルギーを持っているとされる。また、アメリカでは13人に1人の子供が何らかの食品アレルギーをもっている。食品アレルギーの対策は、徹底…

  2. 培養肉はどんな産業を生み出すのか?|SKSJ2020参加レポート

    培養肉が社会・環境にもたらすインパクトは大きい。動物を殺さずに肉を作れる…

  3. 培養母乳を開発するイスラエル企業Bio Milk、2022年にサンプルを発表予定

    1Lの牛乳を生産するには900Lの水が必要とされ、牛乳を生産するために地球のかな…

  4. 中国代替肉企業Hey MaetがプレシリーズAで数百万ドルを資金調達

    コロナ後に誕生した中国発の代替肉スタートアップ企業Hey Maetが再び資金調達…

  5. 材料毎に投入タイミングを制御するスマート調理ロボットOliver

    ほかの料理の準備で焼きすぎてしまったり、ゆですぎてしまったり、料理には失敗がつき…

  6. 培養肉開発用の成長因子を低コストで量産するCore Biogenesisが約3.2億円を調達

  7. 量子ドットを活用して温室フィルムを開発するUbiQD、電気を使わず収穫量アップを実現

  8. Cooler Screens|店舗の冷蔵食品棚を動的な広告に変えるインタラクティブディスプレイ

  9. 培養肉用の食用足場を開発する米Matrix Meatsがシードラウンドで資金調達を実施

  10. 主食のイノベーションに挑む日本企業ベースフード、目指すのは「健康が当たり前の社会」

  11. コンタクトレスなキオスク型スムージーロボットBlendid、株式投資型クラウドファンディングを開始

精密発酵レポート好評販売中

最新記事

PAGE TOP