デリバリー

インドのデリバリーZomatoが約54億円を追加調達

>> <<

インドのフードデリバリーZomatoが、シリーズJラウンドで米国のKora Investmentsから5200万ドル(約54億円)を調達した。今回の資金調達は進行中のラウンドの一部で、最終的に6億ドル(約632億円)になると予想される。

Zomatoがこれまでに調達した資金は総額120億ドル(約1兆2600億円)となる。

Zomatoは2008年にレストラン検索サービス会社として設立されたスタートアップ。その後、フードデリバリーに進出。今年始めにはライバルであるウーバーイーツ(Uber Eats)を買収している。

Zomatoは先月、シンガポールのTemasekから6200万ドル(約65億円)、米国のベンチャーキャピタルTiger Globalから1億ドル(約108億円)を調達したばかり。

同社は新型コロナのパンデミックによる落ち込みで、今年3月にスタッフを解雇したが、現在は回復に向かい、9月の時点でパンデミック前の売上の約85%まで回復している。

ZomatoCEOによると、インドのフードデリバリーはすでに、新型コロナのパンデミック前の状態にまで回復しており、いくつかの市ではパンデミック前のピーク時の120%にまで達しているという。

ZomatoのライバルSwiggyはこれまでに160億ドル(約1兆6800億円)を調達している。

ZomatoとSwiggyはインドのデリバリートップの座を争うライバルだが、今年になって新たなライバルが登場した。巨人アマゾンだ。アマゾンは3月にインドへのフードデリバリー進出を発表、すでにPrimeNowとAmazonFreshサービスを展開している。

激化するインドのフードデリバリー業界。3社の今後の動向に注目したい。

 

参考記事

Report: Indian Delivery Service Zomato Raises an Additional $52M

Food delivery in Indian has reached pre COVID 19 number: Zomato CEO

crunchbase.com

アイキャッチ画像の出典:Zomato

 

 

***無料レポートプレゼントのご案内***

無料メールマガジンに登録いただいた方限定で、 

国内外の培養肉開発に取り組む企業をまとめたレポートを無料でお配りしております。

●全66社

●全15ページ

の無料レポートです。

登録は1分で終わりますので、ぜひこの機会にご利用ください。

メールマガジンにご登録いただいた方には、 週1~2回フードテックの最新ニュースをお届けしております。

↓↓↓↓↓

メールマガジン登録はこちらから

 

>> <<

関連記事

  1. デリバリー専門のスウェーデンVemblaが約7300万円を資金調…
  2. イスラエルのピザハットがドローンによる試験配達を6月から開始
  3. イスラエルのドローン企業Flytrexが約8億7000万円を調達…
  4. ニューヨーク発・シェフと消費者をつなぐCookUnity|パーソ…
  5. アイルランド企業Evoccoは食料品レシートから気候変動への影響…
  6. フードデリバリーの「Google」、デリバリー各社を比較・検索で…
  7. キッチンOSのサイドシェフ|買出しレシピサービスでウォルマートと…
  8. ホームメイド料理のデリバリーサービスWoodSpoonが約2億円…

おすすめ記事

培養肉開発用の成長因子を低コストで量産するCore Biogenesisが約3.2億円を調達

フランスのCore Biogenesisが2020年11月にシードラウンドで26…

チリのフードテックNotCoが約89億円の資金調達に成功、米国進出を目指す

チリのフードテックスタートアップのNotCoは、新たに約89億円の資金調達に成功…

インポッシブルフーズがオーストラリア・ニュージーランド進出へ向け準備

代表的な米代替肉企業インポッシブルフーズが1年以内に株式上場すると言われるなか、…

培養肉企業メンフィス・ミーツが社名をUPSIDE Foodsに変更、年内に培養鶏肉の販売を目指す

世界で最初に培養肉バーガーを発表し、話題を呼んだオランダ企業モサミートとあわせて報じられる培養肉企業…

カクテルに3DプリントするPrint a Drink、企業向けの小型3Dプリンターを開発

フード3Dプリンターという言葉を聞いたことある人は少なくないだろう。工業…

ゲノム編集で野菜・果物に新しい命を吹き込む米Pairwiseが約94億円を調達

Pairwiseは収量も栄養もあるのに、匂いなどの理由で人気のない食品を、ゲノム…

フードテックを理解するのに役立つ書籍

 

 

 

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業66社をまとめたレポート(全15ページ)を無料でお配りしております。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

PAGE TOP