Foovo Deep

ADMがAir Proteinと空気タンパク質を使用した代替肉の研究開発で提携

 

世界大手の農産物加工・食品原料メーカーである米ADM(アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド)は今月、二酸化炭素を原料にタンパク質を開発するAir Proteinと新しいタンパク質の研究開発で提携したことを発表した

二社は土地がなくても開発可能な空気タンパク質の開発と生産を促進するため、戦略的開発契約を締結した。ADMの栄養、配合、研究に関する知見と、Air Protein独自のタンパク質生産技術を組み合わせることで、代替肉の栄養、食感、風味、コストを改善する費用対効果の高い原料の提供を目指す。

二社はまた、世界初となるエア・プロテイン(Air Protein)の商用プラントの建設、運営でも協力することを発表した。

ADMが空気タンパク質のAir Proteinと提携

出典:Air Protein

NASAの研究者は1970年代、宇宙飛行士が吸い込んだ空気中の元素をタンパク質に変換することで、長期にわたる宇宙生活で宇宙飛行士に栄養をもたらす方法を研究していた。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

 

関連記事

アイキャッチ画像の出典:Air Protein

 

関連記事

  1. 培養肉企業フューチャーミートが約394億円を調達、生産コストを1…
  2. 培養肉企業アレフ・ファームズが約116億円を調達、2022年に最…
  3. 海藻由来の代替タンパク質を開発する米Trophic|大豆に代わる…
  4. 米MycoTechnologyが約105億円を調達、菌糸体発酵プ…
  5. 中国ファーストフード大手DicosがStarfieldと提携、植…
  6. ドイツのBluu Seafoodが欧州で初めて培養魚製品を発表、…
  7. 精密発酵で乳タンパク質を製造するImagindairyが約14億…
  8. マクドナルド、ビヨンドミートと開発した植物性マックナゲットをドイ…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

世界初!米Biomilqが細胞培養でヒトの母乳を体外で作製することに成功

ノースカロライナ州を拠点とするスタートアップ企業Biomilqが、ヒトの母乳を体…

古細菌の力で二酸化炭素をタンパク質に変換|オーストリア企業Arkeon Biotechnologiesが約8.5億円を調達

オーストリア、ウィーンを拠点とするArkeon Biotechnologiesは…

代替肉の米インポッシブルフーズが約560億円を調達、調達総額は2000億円を超過

代替肉企業インポッシブルフーズが最新のラウンドで5億ドル(約560億円)を調達し…

未来のバーテンダーはロボット?Rotenderはドリンクを大量に作る自販機ロボットを開発

海外の自動販売機の中には、これまでの決まったものだけ注文する仕組みではなく、ドリ…

伝統的なチーズ製法で植物チーズを開発するデンマーク企業FÆRM

デンマークのフードテック企業FÆRMは、伝統的なチーズ製造プロセスと酵素の力で、…

家庭生ゴミを鶏の飼料に変える米Millが開発したキッチンデバイス

アメリカのスタートアップ企業Millは、家庭で発生する食品廃棄物を鶏の飼料に変換…

次回セミナーのご案内

マイコプロテイン・菌糸体タンパク質レポート予約注文開始

精密発酵レポート好評販売中

Foovoの記事作成方針に関しまして

【2024年】培養魚企業レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,671円(05/23 12:27時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(05/23 21:46時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(05/23 01:24時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(05/23 18:21時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(05/23 11:04時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(05/23 21:18時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP