Foovo Deep

古細菌の力で二酸化炭素をタンパク質に変換|オーストリア企業Arkeon Biotechnologiesが約8.5億円を調達

 

オーストリア、ウィーンを拠点とするArkeon Biotechnologiesは二酸化炭素を食品に変換することで、より持続可能で、栄養価の高い倫理的なフードシステムの構築を目指している。

同社は今月、応募超過となったシードラウンドで650万ユーロ(約8億5000万円)を調達した

古細菌の力で二酸化炭素をタンパク質に変換する

出典:Arkeon Biotechnologies

Arkeonは独自の性質を持つ古代の微生物・古細菌の力で、ガス発酵の技術を食品用途に活用する「世界初」の企業となる。同社独自の技術により、人間の食生活に必要な20種類のアミノ酸すべてを1回の発酵で製造することができる

この技術は農地から完全に独立しており、二酸化炭素を食品成分に直接変換することができる。つまり、資源、土地、動物に依存することなく、フードシステムを根本から変革させる可能性を秘めている。

未開の微生物が秘める可能性

出典:Arkeon Biotechnologies

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

 

アイキャッチ画像の出典:Arkeon Biotechnologies(左から共同創業者のGuenther Bochmann氏、Gregor Tegl氏、Simon Rittmann氏)

関連記事

 

 

***無料レポートプレゼントのご案内***

無料メールマガジンに登録いただいた方限定で、 

国内外の培養肉・魚開発に取り組む企業をまとめたレポート2報を無料でお配りしております。

●全101社

●全23ページ

の無料レポートです(2022年3月更新版)。

登録は1分で終わります(下記画像をクリックするとページにジャンプします)。

 

>> <<

関連記事

  1. ビーガンチーズを開発するMiyoko’s Creameryが約5…
  2. 培養ウナギ肉の開発に取り組む北里大学・池田大介准教授にインタビュ…
  3. CellMeatは自社開発したウシ胎児血清フリーの培地を用いて細…
  4. 細胞農業によるキャビア製造でGeneus Biotechがヴァー…
  5. シェイクシャックが初のヴィーガン(ビーガン)バーガーをロンドンで…
  6. 培養母乳を開発するイスラエル企業Bio Milk、2022年にサ…
  7. イート・ジャストの代替卵JUST Eggが欧州の安全性承認を取得…
  8. 誰もが食べられるグルテンを開発するUkko、食品アレルギーにパラ…

おすすめ記事

そら豆を原料に代替卵を開発するPerfeggtが約4.9億円を調達

ドイツの代替卵スタートアップ企業Perfeggtは先月、プレシードラウンドの調達…

自宅を農家にする室内農業のGardynが約10億円を調達

水耕栽培キットを開発するGardynがシリーズAで1000万ドル(約10億円)を…

Chipotleがトルティーヤチップス製造ロボット「Chippy」を発表

米国、カナダ、英国、フランス、ドイツで2,950を超えるレストランを経営している…

「代替タンパク質大国」を目指すイスラエルの今をクローズアップ-2022年2月-|市場動向・新規スタートアップ企業・研究者・政府の動き

イスラエルの代替タンパク質企業は100社以上に上り、うち40%がブレイクスルー技…

農家に植物の「内なる声」を伝えるInnerPlantが約6.2億円を調達、植物のSOSを事前にキャッチ

自らSOSを発する「センサー植物」を開発するInnerPlantがプレシード、シ…

牛に頼らず酵母で乳タンパク質を再現するフランス企業Bon Vivant

フランス、リオンを拠点とするスタートアップ企業Bon Vivant(ボン・ビバン…

ニュースメルマガ登録で無料レポートをプレゼント

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(05/23 18:02時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(05/23 11:51時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,881円(05/22 23:08時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP