Foovo Deep

ゲノム編集で熱帯作物の栽培効率を高めるTropic Biosciencesが約46億円を調達

 

ゲノム編集技術を活用して持続可能な熱帯作物を開発するイギリスのTropic Biosciencesが先月、シリーズCラウンドで3500万ドル(約46億6000万円)を調達した

スイスのベンチャーキャピタルBlue Horizonがラウンドを主導し、ADQBloom8Slyviews Life ScienceSucden VenturesTekfen Venturesが参加した。

このラウンドは2850万ドルを調達した2020年のシリーズBラウンドに続くものとなる。

Tropic Biosciencesは最先端のイノベーションを最も必要とされる作物や地域に活用するという使命のもと、ゲノム編集技術を活用して、熱帯作物における栽培効率、消費者の健康増進、持続可能性の向上に努めている。

同社は現在、バナナ、コーヒー、米という主要な熱帯作物に焦点をあてている。

ゲノム編集でバナナ、コーヒー、米の栽培効率を高める

イメージ画像

Tropic Biosciencesがバナナ、コーヒー、米など主要な熱帯作物に焦点をあてる理由は、その影響範囲にある。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

アイキャッチ画像の出典:Tropic Biosciences

 

関連記事

  1. エストニアで進むマイコプロテイン開発|ホールカット代替肉を開発す…
  2. 上海の培養肉企業CellXがパイロット工場を開設、年内に米・シン…
  3. Remilkがカナダで精密発酵乳タンパク質の認可を取得
  4. 精密発酵で代替パーム油を開発するC16 Biosciencesが…
  5. とうもろこしから作られる砂糖|植物繊維のアップサイクルで砂糖を開…
  6. 【5/29】持続可能な畜産業に向けた江田畜産の挑戦|畜産セミナー…
  7. 米Uprootによる大学向けの植物ミルクディスペンサー|植物ミル…
  8. JBS子会社のBioTech Foods、スペインで南欧最大の培…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

Gelatex、年間300トンの培養肉生産を可能とする足場生産の試運転をスタート

培養肉用の足場を開発するエストニアのGelatexは先月、ナノファイバー材料の開…

バイオ3Dプリンティング技術で培養肉を開発するTissenBioFarmが約2.2億円を調達

韓国の培養肉スタートアップTissenBioFarmは先月、シリーズAラウンドで…

二酸化炭素、水素、微生物からタンパク質を作る米NovoNutrientsが約5.1億円を調達

工業的に排出された二酸化炭素、水素、微生物を活用して代替タンパク質を開発するNo…

精密発酵でアニマルフリーなチーズを作るNutropyが約2.8億円を調達

パリを拠点とする精密発酵企業Nutropyは今月、プレシードラウンドで200万ユ…

【現地レポ】精密発酵乳タンパク質を使用したアイスクリーム実食レビュー@シンガポール

シンガポールでは2022年8月より、Coolhausブランドというアニマルフリー…

ビーガンハチミツのMeliBio創業者に聞く|精密発酵によるハチミツの開発とターゲット市場

「地球上からミツバチが消えたら、人間は4年しか生きられない」というアインシュタイ…

マイコプロテイン・菌糸体タンパク質レポート好評販売中

精密発酵レポート好評販売中

Foovoの記事作成方針に関しまして

【2024年】培養魚企業レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,760円(07/18 13:04時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(07/17 22:30時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(07/18 02:16時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(07/18 18:58時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(07/18 11:32時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(07/17 21:57時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP