Foovo Deep

Change Foodsが約13億円を調達、精密発酵の市場投入を加速するパートナーシップを締結

 

精密発酵によりチーズを開発するChange Foodsは、シードラウンドで追加の1200万ドル(約13億円)を調達した。これにより、シードラウンドの調達総額は1530万ドル(約17億円)となった。

プレスリリースによると、精密発酵企業がシードラウンドで調達した金額としては、過去最大規模となる。同社は資金調達ニュースにあわせ、2つの戦略的パートナーシップの締結を発表した。

市場投入を加速する2つの戦略的パートナーシップ

出典:Change Foods

1社は95カ国以上で販売される有名な植物性バター・チーズブランドViolife(ビオライフ)を展開するアップフィールド(Upfield)社。Violife製品は昨年日本進出を果たし、関東で販売されている。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

アイキャッチ画像の出典:Change Foods

 

関連記事

  1. フィンランドの研究チームが細胞培養によるコーヒー生産に成功
  2. タイソンフーズが出資するFuture Meatが培養鶏肉のコスト…
  3. 米イート・ジャスト、年内または2022年に30億ドルのIPOを目…
  4. 国内初|グリーンカルチャーが植物性ゆで卵の開発に成功
  5. 香港の代替肉企業グリーンマンデーが植物ベースの代替魚に参入!
  6. 牛に頼らず酵母で乳タンパク質を再現するフランス企業Bon Viv…
  7. Change FoodsがUAEへの精密発酵タンパク質の工場計画…
  8. ソーラーフーズがフィンランド薬局年金基金から約13億円を調達

おすすめ記事

培養フォアグラを開発する仏Gourmeyが約11億円のシード資金を調達、仏政府も支援

培養フォアグラを開発するフランス企業Gourmeyが1000万ドル(約11億円)…

培養肉企業インテグリカルチャーによる 「CulNetコンソーシアム」が本格始動、細胞農業の社会実装を目指す

日本を代表する培養肉企業インテグリカルチャーによる細胞農業オープンイノベーション…

ショウジョウバエで成長因子を開発し、培養肉のコスト削減に挑むFuture Fields

安価な成長因子を開発するカナダのFuture Fieldsは、これまで技術の詳細…

培養肉はどんな産業を生み出すのか?|SKSJ2020参加レポート

培養肉が社会・環境にもたらすインパクトは大きい。動物を殺さずに肉を作れる…

食品廃棄物を活用してマイコプロテイン由来の代替肉を開発するMycorenaとは

スウェーデンの代替肉企業Mycorenaは、廃棄される植物をアップサイクルして、…

Moleyが自動調理ロボット「モーレイ・ロボット・キッチン」の販売を開始

調理ロボットを製造するイギリスのモーレイロボティックス(Moley Roboti…

精密発酵レポート好評販売中

培養魚企業レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(01/28 17:00時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(01/27 20:33時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,100円(01/28 14:15時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
990円(01/28 06:54時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
398円(01/28 16:36時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP