Foovo Deep

GOOD Meat、世界最大の培養肉用バイオリアクターの製造へ

 

イート・ジャストの培養肉部門GOOD Meatはバイオプロセス機器のリーディングカンパニーであるABECと7年間にわたる独占的パートナーシップを締結した

提携では、鶏類および哺乳類の細胞を培養するための「最大のバイオリアクター」を設計、製造、設置、委託する。

出典:GOOD Meat

4階建ての高さに匹敵する大型バイオリアクターの容量は25万リットルとなり、10基がアメリカに建設予定の大規模工場に導入される。この工場の建設場所は3ヶ月以内に選定され、2024年後半に操業を開始する。当面は鶏肉と牛肉を生産するという。

本格稼働すると最大3000万ポンド(約13,700トン)の培養肉を生産できるようになる。

「20万リットル以上のバイオリアクターが必要」

出典:GOOD Meat

ABECは上記大規模工場のほかに、GOOD Meatの他の生産施設で使用するバイオリアクターの製造も担当する。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

アイキャッチ画像の出典:GOOD Meat

 

関連記事

  1. チリのユニコーン企業NotCoが約259億円を調達、アメリカに続…
  2. 米国IPOを目指すMeat-Techが3Dプリンターで10mmの…
  3. 微生物発酵でサステイナブルな着色料を開発するデンマーク企業Chr…
  4. トッピングから焼き上げまで3分で完成するピザ自販機Piestro…
  5. ミツバチを使わない「本物のハチミツ」を開発する米MeliBio
  6. Motif FoodWorksが新成分ヘム「HEMAMI」を発売…
  7. 黄身・白身・殻を再現した植物性代替卵を開発するNeggstが約6…
  8. GOOD Meat、シンガポールでアジア最大の培養肉工場を着工

おすすめ記事

精密発酵企業Formoがバイオテック企業Brain Biotechと提携、アニマルフリーな乳タンパク質の生産を強化

精密発酵によりアニマルフリーな乳タンパク質を開発するFormoは、バイオテクノロ…

Aleph Farmsと三菱商事が日本での培養肉導入に向けて協業

イスラエルの培養肉スタートアップAleph Farms(アレフファームズ)と三菱…

農作物の残り物を有用成分にアップサイクルするComet Bioが約24億円を調達

農業廃棄物をアップサイクルしてさまざまな成分に変えるComet Bioがシリーズ…

赤い微細藻類で代替肉を「血の滴る肉」に変えるイスラエル企業Yemoja

微細藻類を活用した成分開発に取り組むイスラエル企業Yemojaは、化粧品用の成分…

ビヨンドミートが中国ECに初進出、中国市場向けの代替豚肉「ビヨンドポーク」を販売開始

アメリカの代替肉ビヨンドミートが中国ECサイトでの販売を開始した。中国E…

培養肉アレフ・ファームズ、安価でオープンな増殖培地の開発でWACKERと提携

イスラエルの培養肉企業アレフ・ファームズとドイツの化学メーカーWACKERは、培…

培養魚レポート・予約販売開始のお知らせ

精密発酵レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(11/28 20:05時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(11/28 13:42時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(11/28 06:07時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(11/28 16:02時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP