Foovo Deep

GOOD Meat、世界最大の培養肉用バイオリアクターの製造へ

 

イート・ジャストの培養肉部門GOOD Meatはバイオプロセス機器のリーディングカンパニーであるABECと7年間にわたる独占的パートナーシップを締結した

提携では、鶏類および哺乳類の細胞を培養するための「最大のバイオリアクター」を設計、製造、設置、委託する。

出典:GOOD Meat

4階建ての高さに匹敵する大型バイオリアクターの容量は25万リットルとなり、10基がアメリカに建設予定の大規模工場に導入される。この工場の建設場所は3ヶ月以内に選定され、2024年後半に操業を開始する。当面は鶏肉と牛肉を生産するという。

本格稼働すると最大3000万ポンド(約13,700トン)の培養肉を生産できるようになる。

「20万リットル以上のバイオリアクターが必要」

出典:GOOD Meat

ABECは上記大規模工場のほかに、GOOD Meatの他の生産施設で使用するバイオリアクターの製造も担当する。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

アイキャッチ画像の出典:GOOD Meat

 

 

***無料レポートプレゼントのご案内***

無料メールマガジンに登録いただいた方限定で、 

国内外の培養肉・魚開発に取り組む企業をまとめたレポート2報を無料でお配りしております。

●全101社

●全23ページ

の無料レポートです(2022年3月更新版)。

登録は1分で終わります(下記画像をクリックするとページにジャンプします)。

 

>> <<

関連記事

  1. 【8/24】注目のフードテックベンチャー・ネクストミーツ社佐々木…
  2. ロティ、ピザなどのフラットブレッドを90秒で作る家庭用フードロボ…
  3. CSIROが支援するEden Brewが約6.4億円を調達、精密…
  4. 代替シーフードのAqua Cultured Foods、スイスの…
  5. 世界初|スペインの乳製品メーカー、細胞農業による乳製品開発を支援…
  6. 中国の植物肉HEROTEINが米培養油脂Mission Barn…
  7. アレフファームズがブラジル食肉大手BRFと培養肉の開発・ブラジル…
  8. 世界初!イート・ジャストが培養肉料理のデリバリーをシンガポールで…

おすすめ記事

牛に頼らず酵母で乳タンパク質を再現するフランス企業Bon Vivant

フランス、リオンを拠点とするスタートアップ企業Bon Vivant(ボン・ビバン…

Change Foodsが約13億円を調達、精密発酵の市場投入を加速するパートナーシップを締結

精密発酵によりチーズを開発するChange Foodsは、シードラウンドで追加の…

代替肉ブランドTiNDLEを開発するNext Gen Foodsが約114億円を調達、米国本格進出へ

植物由来の代替肉を開発するシンガポール企業Next Gen Foods(ネクスト…

香港グリーンマンデーの代替豚肉オムニポークが米国上陸

グリーンマンデーが今年後半にもアメリカ市場へ本格参入する。具体的には、グ…

ネスレがマレーシアに植物肉工場を建設&乳製品フリー「ミロ」を発売

ネスレ・マレーシアが植物性食品に特化した生産施設をマレーシアに開設した。…

微生物発酵で脂肪を開発するNourish Ingredientsが初ラウンドで約12億円を調達

オーストラリアのスタートアップ企業Nourish Ingredientsが初のラ…

精密発酵レポート販売のお知らせ

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(07/06 18:34時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(07/06 12:15時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,881円(07/06 23:47時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(07/06 14:36時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP