Foovo Deep

米パーフェクトデイ、インドで精密発酵タンパク質の認可を取得、インドの工場を買収

 

精密発酵によるタンパク質開発で世界をリードする米パーフェクトデイが、インドで認可を取得した。

先月30日、インド食品安全基準局はパーフェクトデイが開発した精密発酵による乳タンパク質の申請を承認した。承認は、パーフェクトデイのインドにおける精密発酵タンパク質商用化の扉を開くものとなる。同社は今後、インド国内での商用化に向けたロードマップ構築とともに、インドで生産された代替タンパク質を輸出し、増加する世界のタンパク質需要に応えていく。

インドでの認可取得にあわせ、パーフェクトデイはSterling Biotech(スターリング・バイオテック)の買収を完了したことを発表した。この買収により、高付加価値資産が4つ追加され、同社の生産能力は近い将来、2倍になるという。

乳タンパク質に続く開発拡張を示唆

出典:パーフェクトデイ

買収した施設は、既存の発酵槽を備えた強固な精密発酵能力を有している。製薬部門・タンパク質部門の両方でスターリング・バイオテックのクライアントにサービスの提供を継続しながら、今後数ヵ月で精密発酵能力を拡大することが可能となる。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

 

関連記事

アイキャッチ画像の出典:パーフェクトデイ

 

関連記事

  1. 「代替タンパク質大国」を目指すイスラエルの今をクローズアップ-2…
  2. 代替肉ビヨンドミートが初の海外工場となる中国生産施設をオープン
  3. 植物の葉から食用タンパク質を開発するLeaft Foodsが約1…
  4. 一正蒲鉾がインテグリカルチャー、マルハニチロと培養魚肉の共同研究…
  5. 材料毎に投入タイミングを制御するスマート調理ロボットOliver…
  6. Numilkが家庭用植物ミルクメーカーを発表、クラファンの累計支…
  7. Change FoodsがUAEへの精密発酵タンパク質の工場計画…
  8. 植物性ペットフードV-planetが日本、韓国で発売を開始

おすすめ記事

ネスレ、アニマルフリーな乳製品開発で精密発酵スタートアップと提携

ネスレが精密発酵市場に参入する。ネスレは12日、精密発酵により乳タンパク…

3Dプリンター肉のSavorEatが代替卵に特化したスタートアップEgg’n’upを設立

3Dプリンター肉を開発するイスラエル企業SavorEatが、代替卵に特化した新し…

Chipotleがトルティーヤチップス製造ロボット「Chippy」を発表

米国、カナダ、英国、フランス、ドイツで2,950を超えるレストランを経営している…

イスラエルのChickPがひよこ豆由来のビーガンマヨネーズを開発

イスラエルのChickPが、ひよこ豆を原料とした植物性マヨネーズを開発した。…

植物の葉緑体を活用して成長因子を開発するBright Biotechが約4億円を調達

分子農業で培養肉用の成長因子を開発する英Bright Biotechはシードラウ…

Basil Streetがピザ自販機をアメリカの国際空港に導入、1年半で200の空港へ拡大予定

ピザ自販機を開発するアメリカのBasil Streetは、食品・ドリンクの自動販…

精密発酵レポート好評販売中

培養魚企業レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(01/29 17:00時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(01/29 20:35時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,100円(01/29 14:15時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
990円(01/30 06:55時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
398円(01/29 16:38時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP