Foovo Deep

  1. オーストラリアの培養羊肉企業Magic Valley、アニマルフリーな「骨付きラムチョップ」の開発も視野に

    現在、世界には60社ほどの培養肉企業があるが、スタートアップの多くは、牛肉、豚肉、鶏肉の開発に注力している。このリストに新たにオーストラリアのMagic Valleyが加わった。しかし、Magic Val…

  2. 微生物発酵で赤色着色料を開発するChromologicsが約8億円を調達

    微生物発酵により着色料を開発するChromologicsが、シードラウンドを60…

  3. ネスレも細胞農業による代替母乳産業に参入か?

    ネスレが細胞農業による培養母乳開発の準備をしている可能性がある。ネスレは…

  4. 個人から企業まで|貼るだけで果物の鮮度を保持するシールを開発したRyp Labsとは

    アメリカ、ワシントン州を拠点とするRyp Labsは、果物の保存期間を最大14日…

  5. 肉屋出身者が立ち上げたIvy Farm|2023年までに英国で培養ソーセージの市販化を目指す

    イギリスの培養肉スタートアップIvy Farmは、2023年までにイギリスの小売…

  6. 食肉生産者を培養肉生産者に変えるドイツ企業Innocent Meatの「Clean meat as a service」

  7. 他社の発酵製品の市場投入を早めるSolar Biotechが約2.1億円を調達

  8. 生鮮食品と花の鮮度を保持するコンテナを開発したRipeLockerが約5.3億円を調達、今年夏に商用化へ

  9. 動物を殺さずにコラーゲン・ゼラチンを開発するJellatechが約2億1000万円を調達

  10. 3Dプリンター製サーモンを開発するRevo Foodsが約1億9000万円を調達

  11. Numilkが家庭用植物ミルクメーカーを発表、クラファンの累計支援額は目標の2倍以上に

最新記事

PAGE TOP