Foovo Deep

イスラエル企業Ansāが開発した電波を利用したコーヒー焙煎機e23

 

イスラエルのスタートアップ企業Ansāが開発したコーヒー焙煎機e23によって、職場、家庭のコーヒーがさらにおいしく、環境に配慮されたものになりそうだ。

e23は、電子レンジで使用される誘電加熱の原理をコーヒー豆の焙煎に適用したもので、自宅に届いたコーヒー生豆を、騒音や煙を心配することなく焙煎できる。

公式サイトによると、特許出願中のAnsāの焙煎技術は、誘電加熱に基づく革新的方法により、エネルギーを付与して豆を活性化し、芯から殻まで完璧に焙煎する。人間に代わりAIが管理する自律的な焙煎プロセスにより、一貫した均質な焙煎が可能となる。

この新しいアプローチにより、コーヒーを飲みたいときにその場で焙煎できるようになる。周囲への熱の影響、騒音、煙などの心配もないという。

豆を内側から外側へ焙煎するe23

出典:Ansā

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

アイキャッチ画像の出典:Ansā

 

関連記事

  1. 微細藻類を活用するカナダのProfillet、ホールカットの植物…
  2. 米The Live Green Co、精密発酵によるヒト母乳脂肪…
  3. 上海の培養肉企業CellXがパイロット工場を開設、年内に米・シン…
  4. 中国のJoes Future Foodが豚の培養脂肪のパイロット…
  5. 牛に頼らず酵母で乳タンパク質を再現するフランス企業Bon Viv…
  6. ブロックチェーンを活用して透明性の高いサーモン養殖に取り組むKv…
  7. 食料品店の救世主!食品廃棄を減らして売上を伸ばすShelf En…
  8. フランス・パリにPazziによるピザロボットレストランがオープン…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

伝統的なチーズ製法で植物チーズを開発するデンマーク企業FÆRM

デンマークのフードテック企業FÆRMは、伝統的なチーズ製造プロセスと酵素の力で、…

鶏を使わずに卵白タンパク質を開発するフィンランド企業Onego Bioが約12億円のシード資金を調達

精密発酵により卵白タンパク質を開発するフィンランド企業Onego Bioはシード…

植物肉企業Plantedが約100億円を調達、植物由来の鶏胸肉を発売

植物由来の代替肉を製造販売するスイス企業Plantedは1日、シリーズBラウンド…

米Wild Earth、2023年に細胞培養によるペットフード製品を市販予定

細胞培養で代替ペットフードを開発するWild Earthは先月、細胞由来のミート…

代替コーヒー開発の最前線:注目のスタートアップ10社とその市場投入動向

コーヒーは世界的に人気のある飲料だが、コーヒー需要が高まる一方で、コーヒー豆の生…

xRoboticsのピザロボットがピザ店での試験運用を完了、800の予約注文を受注

ピザロボットを開発するxRobotics(エックスロボティクス)が、オックスフォ…

マイコプロテイン・菌糸体タンパク質レポート予約注文開始

精密発酵レポート好評販売中

Foovoの記事作成方針に関しまして

【2024年】培養魚企業レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,724円(06/20 12:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(06/20 22:10時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(06/21 01:48時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(06/20 18:38時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(06/20 11:14時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(06/20 21:34時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP