Foovo Deep

  1. Esco Aster、2025年までにシンガポールに新たな培養肉工場建設へ

    世界で最初に培養肉製造認可を取得したシンガポール企業Esco Asterが、2025年までにシンガポール、チャンギ地区に約7400平方メートル(80,000平方フィート)の培養肉生産工場を建設予定であることが明らかになっ…

  2. Colloが開発した、電磁場を利用して牛乳工場の損失を防ぐ「液体指紋」技術

    インフレによるコストの高騰と二酸化炭素排出量削減への関心の高まりを受けて、乳製品…

  3. Calystaの単細胞タンパク質FeedKind、水産養殖への使用で米国GRAS認証を取得

    動物飼料や食品向けの微生物タンパク質を開発・製造する米Calystaは、同社の主…

  4. 細胞培養により持続可能で高品質なカカオを生産するCelleste Bio

    イスラエルに拠点を置くCelleste Bioは、細胞培養により代替チョコレート…

  5. 精密発酵でヘムを開発するPaleoが約17億円を調達、植物性食品に「本物の肉の味」を提供

    精密発酵でヘムを開発するベルギー企業Paleoは今月、シリーズAラウンドで120…

  6. MycorenaとRevo Foodsが3Dプリント用マイコプロテインの開発で約2.1億円の欧州助成金を獲得

  7. Mirai Foodsが厚さ1.5cm以上の培養テンダーロインステーキ肉の作製を発表

  8. おがくずと微生物で脂肪を開発するエストニア企業ÄIOが約1.4億円を調達

  9. 中国の培養肉企業CellXが培養肉のパイロット工場建設を発表

  10. 精密発酵タンパク質のB2B生産プラットフォームを開発するFermify

  11. 精密発酵で着色料を開発するMichromaが約8.4億円を調達

精密発酵レポート好評販売中

最新記事

PAGE TOP