Foovo Deep

Cooler Screens|店舗の冷蔵食品棚を動的な広告に変えるインタラクティブディスプレイ

 

 

このニュースのポイント

 

消費行動の「文脈」を読むスマート冷蔵食品棚ドア

動的な広告表示で売上向上

●来年にはアメリカのドラッグストア・ウォルグリーン2500店舗に導入予定

●10月に約82億円を調達

 

 

店内に入って、冷蔵食品棚へ行き、コカ・コーラボトルを手にする。

この何気ない購買活動を一気に変えるデジタル製品が登場した。

Cooler Screensだ。

Cooler Screensは冷蔵食品棚のドアになるスマートディスプレイ

消費者が前に立つと、動的な映像に切り替えたり、テレビCMのような広告映像を映し出したりして、購買意欲をかきたてる

消費者は映像を見て、買うつもりのなかった商品も手に取ってしまう。

Cooler Screensは米国ドラッグストアチェーンのWalgreens(ウォルグリーン)50店舗に導入されており、今後は2500店舗に導入が拡大される予定。

10月には8億ドル(約82億円)を調達した。

これまでの購買をインタラクティブに変身させるスマートディスプレイCooler Screensは、どんな可能性を秘めているのだろうか?

消費者の「文脈」を読むインタラクティブなCooler Screens

出典:Cooler Screens

Cooler Screensはシカゴを拠点とするスタートアップ。

カスタマーエクスペリエンスを抜本的に変える、食品棚用デジタルディスプレイを開発している。

誰もが店内で透明なガラス張りの冷蔵食品棚を使用したことがあるだろう。

従来の冷蔵食品棚は、ガラス張りで中が見える状態になっている。

陳列棚の前は、消費者がどの商品を買うかを決める、重要な場所といえる。

出典:Cooler Screens

もしここで、消費者に商品の詳しい内容を表示したり、ほかにおすすめな商品を表示できたりしたらどうだろう?

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

 

 

***無料レポートプレゼントのご案内***

無料メールマガジンに登録いただいた方限定で、 

国内外の培養肉・魚開発に取り組む企業をまとめたレポート2報を無料でお配りしております。

●全101社

●全23ページ

の無料レポートです(2022年3月更新版)。

登録は1分で終わります(下記画像をクリックするとページにジャンプします)。

 

>> <<

関連記事

  1. MicroSaltは通常の半分量で、同じ塩味を実現する画期的な塩…
  2. MeaTechが低コストな培養脂肪の生産方法で米国仮出願を提出
  3. 【2021年10月】代替シーフードの投資動向/大手、スタートアッ…
  4. 個人から企業まで|貼るだけで果物の鮮度を保持するシールを開発した…
  5. フードテックの祭典Smart Kitchen Summit 20…
  6. 「発酵」で免疫力のある代替母乳の開発に挑むアメリカ企業Helai…
  7. 代替シーフードのAqua Cultured Foods、スイスの…
  8. 培養サーモンの米Wildtype、レストラン・小売との提携を発表…

おすすめ記事

2021年の代替タンパク質投資額は50億ドルとGFIが報告、2020年の約1.6倍に成長

代替タンパク質の普及を推進する非営利団体Good Food Institute(…

インポッシブルフーズの脅威になるか?スピルリナ由来のヘムを開発したBack of the Yards Algae Sciences

Back of the Yards Algae Sciences(BYAS)とい…

「競争よりも共創」代替肉で環境問題に挑むネクストミーツが目指すものとは

メディアの注目を集め続けるフードテック企業がある。「地球を終わらせない」という理…

牛乳の全成分を含んだ培養ミルクを開発するカナダ企業Opalia

カナダ、モントリオールを拠点とするOpalia(オパリア)は、ウシ胎児血清(FB…

食肉大手JBSが培養肉に参入、培養肉企業BioTech Foodsの買収で合意

ブラジルの食肉加工世界最大手JBSは18日、スペインの培養肉企業BioTech …

とうもろこしから作られる砂糖|植物繊維のアップサイクルで砂糖を開発する英The Supplant Company(サプラント)

代替品でもなく、人工的に合成されたものでもなく、自然由来で健康に優しい砂糖が登場…

ニュースメルマガ登録で無料レポートをプレゼント

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(05/21 17:58時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(05/22 11:51時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,881円(05/21 23:08時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP