Foovo Deep

トッピングから焼き上げまで3分で完成するピザ自販機Piestro

 

新型コロナウイルスの影響により、人との接触を減らせる「次世代自販機」が海外では注目を集めている。

サラダを作るChowbotics、ラーメンを作るYo-Kai Express、スムージー専門のBlendidなどは、これまでの注文されたものだけを提供する従来型の自販機ではなく移動型レストランという方がふさわしい。

新型コロナの収束が見えない中、これら次世代自販機の黄金時代がまさに始まろうとしている。

特に、競争の激化が予想されるのがピザ市場だ。

このメディアでもBasil StreetPizzaFornoなどのピザ自販機を紹介してきたが、Piestroはまだ市場に出ていないものの、他社にはない差別化戦略で熱い自販機ピザ市場を狙っている。

トッピングからわずか3分でピザを焼き上げるPiestro

Piestroはキオスク型で、中に搭載されたロボットアームがピザ生地を回転させながら、ソース、チーズなどのトッピングを行う。

出典:Piestro

トッピングが完了したピザは加熱器に送られ、焼き上げられる。焼きあがったピザは箱に入れられ、自販機の前で待つ人に提供される。

ピザが完成するのにかかる時間は3分。注文は自販機のタッチスクリーン、アプリ、顔認証で行える。

Basil Street、PizzaFornoなどのように、注文を受けてトッピング済みのピザを焼くのではなく、その場でトッピングされて焼かれる点でレストランのピザにより近い

出典:Piestro

Piestroは現在試作品を開発している段階で、2つの市場参入戦略を考えている。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

 

関連記事

  1. スーパー・薬局が自宅までやってくる!Robomartの移動型スー…
  2. ミシュラン星付きシェフと再生医療研究者が立ち上げた培養肉企業ダイ…
  3. オーストラリア政府がChange Foodsに約1.2億円の助成…
  4. TurtleTree Scientificが商用規模での細胞培養…
  5. フードテックの祭典Smart Kitchen Summit 20…
  6. フランス・パリにPazziによるピザロボットレストランがオープン…
  7. Numilkが家庭用植物ミルクメーカーを発表、クラファンの累計支…
  8. 培養油脂のMission Barnsが食肉加工企業と提携、培養ソ…

おすすめ記事

キッチンカーで植物肉を広めたい|学生団体Planmeetがクラウドファインディングをスタート

植物肉という食の選択肢を広げるために、早稲田大学などの学生による学生団体Plan…

「本物のようにほぐれる」ホールカットの代替タラを開発するアイルランド企業Sea&Believe

アイルランドのスタートアップSea&Believeは、ビーガン向けホール…

Esco Asterが培養肉の製造承認をシンガポールで取得

シンガポールの医薬品受託製造開発機関(CDMO)であるEsco Asterが、シ…

Betterland foodsがパーフェクトデイのアニマルフリーなホエイタンパク質を使ったチョコレートバーを発売

持続可能性を重視した食品を開発するスタートアップ企業のbetterland fo…

代替肉はなぜ必要なのか?代替肉の必要性、分類、現状をわかりやすく解説

ベジタリアン、ヴィーガンでないなら代替肉は必要ないのでは? 日本は…

チーズ大手のベル、精密発酵企業Standing Ovationと独占提携

世界的なチーズブランドBabybel、Laughing Cow、Boursinで…

精密発酵レポート好評販売中

培養魚企業レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(01/29 17:00時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(01/29 20:35時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,100円(01/30 14:15時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
990円(01/30 06:55時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
398円(01/29 16:38時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP