Foovo Deep

ベルがパーフェクトデイと提携、精密発酵タンパク質の代替チーズを来月発売

 

Kiri(キリ)やBoursin(ブルサン)などで有名なチーズ大手ベルグループのアメリカ現地法人Bel Brands USA(ベルアメリカ)は、米パーフェクトデイと提携し、精密発酵由来の乳タンパク質を使用したアニマルフリーなクリームチーズ製品の発売を発表した。

新製品「Nurishh Incredible Dairy」は、精密発酵により作成されたベルアメリカ初の代替乳製品となり、来年1月1日から全米のスーパーチェーン・クローガーで発売される。

パーフェクトデイは先月、韓国の食品大手との提携も実現し、アメリカ国内での展開に加え、海外マーケットを着実に拡大している。

チーズ大手のベル、精密発酵タンパク質の代替チーズ発売へ

出典:BEL BRANDS USA/Nurishh

ベルグループは世界的なチーズブランドBabybelLaughing CowBoursinをグローバルに展開しているフランス企業。ベルアメリカはBabybelBoursinですでにプラントベース製品を展開している。

これまでのベルは既存の動物由来製品にプラントベース製品を追加するハイブリッド戦略を採用していたが、昨年、プラントベース専用ブランドとして「Nurishh」を立ち上げた。精密発酵タンパク質を使用した「Nurishh Incredible Dairy」は、プラントベース専用の同ブランドにおける新しい試みとなる。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

アイキャッチ画像の出典:BEL BRANDS USA/Nurishh

 

関連記事

  1. スペインのLibre Foodsが菌糸体由来の代替鶏胸肉を発表、…
  2. オーストラリアのCauldronが約9.3億円を調達、「より小さ…
  3. 香港グリーンマンデーがイギリス飲食店に進出、今年中に本格展開へ
  4. 精密発酵:8ヵ月にわたる企業・政府動向の全記録【Foovo独自調…
  5. 「食べられる」食品包装用フィルムをインド・ロシア研究チームが開発…
  6. 微生物発酵で脂肪を開発するNourish Ingredients…
  7. レタスを活用して乳タンパク質を開発するイスラエル企業Pigmen…
  8. 米Oobliが精密発酵による甘味タンパク質でGRAS認証を取得

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

夕飯の準備は出社前の2分で完了!冷蔵機能のあるスマート調理器具Suvie

仕事の帰宅途中、スーパーによって食材を購入し、自宅で夕飯の支度をする…そ…

ビヨンドミートが中国ECに初進出、中国市場向けの代替豚肉「ビヨンドポーク」を販売開始

アメリカの代替肉ビヨンドミートが中国ECサイトでの販売を開始した。中国E…

xRoboticsのピザロボットがピザ店での試験運用を完了、800の予約注文を受注

ピザロボットを開発するxRobotics(エックスロボティクス)が、オックスフォ…

TissenBioFarmが韓国初の細胞農業支援センターで10Kgの培養肉プロトタイプを発表

韓国の培養肉スタートアップ企業TissenBioFarmは先月、韓国初の細胞農業…

Jellatechが約5億円のシード資金を調達、細胞由来コラーゲンの開発を加速

動物に依存することなく、細胞農業により動物由来と同等のコラーゲンを開発する米Je…

Yali Bioが植物由来の培養脂肪生産のためにシードラウンドで約4.5億円を調達

カリフォルニアを拠点として植物代替肉や乳製品向けにデザインした脂肪の生産に取り組…

マイコプロテイン・菌糸体タンパク質レポート好評販売中

精密発酵レポート好評販売中

Foovoの記事作成方針に関しまして

【2024年】培養魚企業レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,760円(07/19 13:05時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(07/19 22:32時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(07/20 02:17時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(07/19 18:59時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(07/20 11:33時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(07/19 21:57時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP