Foovo Deep

チーズ大手のベル、精密発酵企業Standing Ovationと独占提携

 

世界的なチーズブランドBabybelLaughing CowBoursinで知られるフランスのチーズ大手Bel(ベル)グループは先月、フランスの精密発酵スタートアップStanding Ovationと独占的パートナーシップを締結し、精密発酵によるカゼインタンパク質を代替チーズ製品に組み込むことを発表した。

チーズ大手のベル、精密発酵企業Standing Ovationと独占提携

出典:Standing Ovation

2020年にパリで設立されたStanding Ovationは、動物に頼ることなく、主要乳タンパク質の1つ、カゼインを生産する革新的な精密発酵プロセスを開発した。微生物を生産工場として活用することで、牛由来と同一のカゼインタンパク質を生産している。

精密発酵は、動物由来タンパク質に匹敵する栄養価、機能性、味をもたらすだけでなく、集約型生産から分散型生産、トップダウン式生産からボトムアップ式生産への移行を可能とする、効率的かつ環境負荷を軽減した食品生産技術として、近年、食品業界で注目されている。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

アイキャッチ画像の出典:Standing Ovation

 

関連記事

  1. 精密発酵のImagindairy、シードラウンドの資金調達を約3…
  2. iPS細胞で培養肉を開発するオランダ企業Meatableがシリー…
  3. ネスレが精密発酵によるミルク「Cowabunga」の試験販売を開…
  4. インドNymbleの料理ロボットJulia(ジュリア)がSKS2…
  5. DAIZが海外進出を本格化、タイの植物肉企業へミラクルミートの提…
  6. イスラエルの培養肉Future Meatが世界初の培養肉生産施設…
  7. 精密発酵で母乳タンパク質を開発するHelainaがシリーズAで約…
  8. 香港グリーンマンデーがイギリス飲食店に進出、今年中に本格展開へ

おすすめ記事

代替マグロの米Kuleanaが販路拡大、オンラインストアでの販売を開始

サンフランシスコを拠点に代替マグロを開発するKuleanaの製品が、オンラインで…

英Multus Biotechnologyが約12億円を調達、増殖培地工場の建設へ

イギリスのスタートアップ企業Multus Biotechnologyは、世界初の…

イート・ジャストの代替卵JUST EggがEU当局の認可を取得

植物由来の代替卵を開発するアメリカのスタートアップ企業イート・ジャストは、主力製…

微生物発酵で赤色着色料を開発するChromologicsが約8億円を調達

微生物発酵により着色料を開発するChromologicsが、シードラウンドを60…

アイルランド企業Evoccoは食料品レシートから気候変動への影響を可視化するアプリを開発

気候変動に対する問題意識はあっても、普段の生活で自分の行動が気候変動にどのような…

トッピングから焼き上げまで3分で完成するピザ自販機Piestro

新型コロナウイルスの影響により、人との接触を減らせる「次世代自販機」が海外では注…

精密発酵レポート好評販売中

培養魚企業レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(01/29 17:00時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(01/29 20:35時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,100円(01/30 14:15時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
990円(01/30 06:55時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
398円(01/29 16:38時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP