代替魚

  1. 植物の葉から食用タンパク質を開発するLeaft Foodsが約19億円を調達

    代替タンパク質の原料は細胞培養、微生物発酵から、えんどう豆、大豆、オーツ麦など植物由来と多岐にわたるが、地球上で最も豊富な「葉」からタンパク質を抽出するスタートアップが登場した。ニュージーランドを拠点とするLea…

  2. DAIZが海外進出を本格化、タイの植物肉企業へミラクルミートの提供を開始

    熊本を拠点とする植物肉スタートアップのDAIZが海外進出を本格化する。D…

  3. 代替油脂のパイオニアCUBIQ Foodsが約7.8億円を調達、カーギルと戦略的パートナーシップを締結

    写真はイメージ植物肉の需要増加に伴い、サステイナブルで本物に近い代替油脂の開…

  4. Melt&Marble、精密発酵による油脂のプロトタイプを発表

    精密発酵によりカスタマイズ可能な動物油脂開発に取り組むスウェーデン企業Melt&…

  5. オランダ政府が細胞農業に約82億円の出資を発表、国の成長計画として培養肉産業を支援

    オランダ政府は、国家成長基金(National Growth Fund)の一環と…

  6. ドイツのBluu Seafoodと中国のCellXが「細胞農業を現実のものとする」ために協業

  7. 培養魚のWanda Fishがタフツ大学と独占的ライセンス契約を締結

  8. ネスレはコルビオンと提携して植物由来食品用の素材を微細藻類から探索

  9. 2021年の代替タンパク質投資額は50億ドルとGFIが報告、2020年の約1.6倍に成長

  10. Finless Foodsが約40億円を調達、培養マグロの製造と植物性マグロの販売を拡大へ

  11. Current Foodsが生食用代替シーフードのDtoC予約販売受付を開始

精密発酵レポート好評販売中

最新記事

PAGE TOP