Foovo Deep

Sophie’s BioNutrientsが微細藻類を活用したチーズを開発

 

シンガポールを拠点とするSophie’s BioNutrientsは、微細藻類を活用した代替チーズを開発した。これは同社が今年5月に発表した微細藻類ベースの代替ミルクを使用しており、シンガポールのIngredion Idea Labsイノベーションセンターとの共同開発による。

本物のチェダーチーズを模倣した代替チーズは、トーストにのせて溶かしたり、スライスしてサンドイッチに挟んだりできる。

同社は、微細藻類のタンパク質粉末を使用して、適度に硬いチーズとチーズスプレッドの2タイプを開発した。適度に硬い代替チーズの場合、約28グラム(1オンス)あたり1日に推奨されるビタミンB12摂取量の2倍を摂れるという。

出典:Sophie’s BioNutrients

共同創業者兼CEOのEugene Wang氏は「微細藻類は地球上で最も栄養価が高く、汎用性の高い資源の1つだ。本日、このスーパーフードが提供できる無限の可能性を示すことができた」とコメントしている。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

 

関連記事

  1. 分子農業で代替タンパク質と成長因子を開発するスタートアップ企業4…
  2. 細胞培養ソーセージを開発するNew Age Meatsが約28億…
  3. 3Dプリンターを活用した培養肉の自動生産を目指して大阪大学・島津…
  4. 中国初の菌糸体タンパク質スタートアップ70/30、今年後半に全国…
  5. ユニリーバ、植物性の代替肉・代替乳製品の年間売上目標を約1200…
  6. 3Dプリンターで次世代ステーキを作るRedefine Meatが…
  7. Avant Meatsがシンガポールに新しい研究施設・パイロット…
  8. クラフト・ハインツがAIを活用するフードテック企業NotCoと合…

おすすめ記事

Shiok Meatsが細胞由来の培養ロブスター試作品を発表、2022年までの商品化を目指す

このニュースのポイント ●シンガポールのShiok Meatsが培養…

培養母乳を開発するイスラエル企業Bio Milk、2022年にサンプルを発表予定

1Lの牛乳を生産するには900Lの水が必要とされ、牛乳を生産するために地球のかな…

Upside Foodsが業界史上最大の約510億円を調達、年内の培養肉市販化を目指してスケールアップを加速

アメリカの培養肉企業Upside Foods(アップサイド・フーズ)がシリーズC…

1時間に350杯のカクテルを作るバーテンダーロボット「Backbar One」

今まで様々な特徴を持つバーテンダーロボットが発売されてきたが、今回取り上げるアメ…

2021年の代替タンパク質投資額は50億ドルとGFIが報告、2020年の約1.6倍に成長

代替タンパク質の普及を推進する非営利団体Good Food Institute(…

アレフファームズがブラジル食肉大手BRFと培養肉の開発・ブラジル導入で提携

イスラエルのアレフファームズとブラジル大手の食肉メーカーBRFは、培養肉の開発と…

精密発酵レポート販売のお知らせ

代替脂肪セミナー開催のお知らせ

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(09/30 19:31時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,100円(09/30 13:11時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(10/01 05:30時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(09/30 15:33時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP