AI

米The Live Green Co、精密発酵によるヒト母乳脂肪の生成を発表

 

アメリカの精密発酵企業The Live Green Coは、ヒトの母乳に含まれる脂肪成分であり、独自構造を持つトリグリセリドを再現したことを発表した

同社は独自のAI技術によるクリーンな植物由来成分を開発してきたが、昨年1月、新たに精密発酵部門の設立を発表した。

精密発酵への参入発表から1年、The Live Green Coは酵母を用いた精密発酵により、OPO(1,3-ジオレオイル-2-パルミトイルグリセロール)というヒトの母乳脂肪に存在する構造化されたトリグリセリドを開発した。

The Live Green Coが精密発酵でヒト母乳脂肪を開発

出典:The Live Green Co

OPOは母乳中に含まれるトリグリセリド(つまりは脂肪)の1種で、母乳中の脂肪で最も主要な脂肪だという報告もあるOPOは分子内に、乳児に重要なパルミチン酸という脂肪酸を持つ。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

 

関連記事

アイキャッチ画像の出典:The Live Green Co

 

関連記事

  1. ダノンが細胞培養母乳を開発するイスラエル企業Wilkに出資
  2. 細胞培養により牛乳を開発するBrown Foodsが約3.2億円…
  3. 酵母由来の代替パーム油を開発するオランダのNoPalm Ingr…
  4. 培養脂肪の英Hoxton Farmsが約32億円を調達、ロンドン…
  5. 英Hoxton Farmsがロンドンに培養脂肪のパイロット工場を…
  6. ScaleUp Bio 、食品用途の2つの精密発酵施設を来年シン…
  7. 昆虫由来の代替タンパク質に取り組むTebritoが約1億円を調達…
  8. TiNDLE Foodsが米スーパーで代替鶏肉製品を発売、来年に…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

アレフファームズがブラジル食肉大手BRFと培養肉の開発・ブラジル導入で提携

イスラエルのアレフファームズとブラジル大手の食肉メーカーBRFは、培養肉の開発と…

アメリカが培養肉販売を承認|GOOD Meat、UPSIDE FoodsがUSDAの認可を取得

アメリカの培養肉企業2社がついに、米国当局から培養肉の販売許可を取得した。…

Shiruが「見た目も挙動も動物油脂のような」植物性代替脂肪「OleoPro」を発表 

カリフォルニアを拠点とするフードテック企業Shiruは、最初の製品となる代替脂肪…

ミツバチを使わない「本物のハチミツ」を開発する米MeliBio

↓ラジオ音声はこちらから↓(登録不要・ワンクリックで聴けます)…

堆肥化できるコーヒーボールを使うCoffeeB、20万世帯に導入|廃棄カプセルゼロを目指す

ひと昔前はコーヒーメーカーといえば、フィルターと粉をセットして、数杯分のコーヒー…

動物肉と同等価格の植物肉が生産可能な自動化技術をシアトルの企業が開発

シアトルに拠点を置く植物肉のスタートアップ企業Rebellyous Foodsは…

次回Foovoセミナーのご案内

Foovoの記事作成方針に関しまして

【2024年】培養魚企業レポート好評販売中

精密発酵レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,671円(04/14 12:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(04/13 21:24時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(04/14 00:54時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(04/14 17:58時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(04/14 10:45時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(04/14 20:57時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP