Foovo Deep

NotCoが約95億円を調達、食品業界向けのAIプラットフォーム構築へ

 

チリのフードテック・ユニコーン企業NotCoは12日、シリーズDラウンドで7000万ドル(約95億円)を調達したことを発表した。

NotCoは調達した資金で、食品会社や原料サプライヤーなどがNotCoの開発したAI技術「Giuseppe」を独自の目的に活用できるようにする、B2BのAIプラットフォームを構築する。

NotCoはこれまで代替ミルク「NotMilk」、代替マヨネーズ「NotMayo」、代替バーガー「NotBurger」、代替アイスクリーム「NotIceCream」などの代替食品をアメリカ、ブラジル、アルゼンチン、チリ、コロンビアなどの国で販売してきた。今後はブランド事業の継続と併せ、自社プラットフォームのライセンス提供で2024年までの収益化を目指す。

今回の資金調達は、昨年7月の2億3500万ドル(当時約259億円)に続くものとなる。

NotCo、食品業界向けのAIプラットフォーム構築へ

出典:NotCo

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

アイキャッチ画像の出典:NotCo

 

関連記事

  1. 微細藻類を活用するカナダのProfillet、ホールカットの植物…
  2. ネクストミーツが代替肉でアメリカ市場に本格進出、代替ミルクの国内…
  3. 世界初!米Biomilqが細胞培養でヒトの母乳を体外で作製するこ…
  4. Meatable、シンガポールへ培養豚肉餃子の導入を目指してES…
  5. 食料品店の救世主!食品廃棄を減らして売上を伸ばすShelf En…
  6. ミツバチを使わない「本物のハチミツ」を開発する米MeliBio
  7. ネスレがヴィーガンキットカットの販売を欧州で開始!
  8. 米The Better Meat Co.がマイコプロテイン由来の…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

代替母乳のTurtleTree、カリフォルニアに研究施設開設を発表

細胞農業により代替母乳を開発するシンガポール企業TurtleTreeは、カリフォ…

小麦胚芽由来の低コスト成長因子を開発する名大発スタートアップNUProteinの挑戦

食糧危機・環境問題の解決策として期待される培養肉の生産コスト低減を目指して、コム…

イスラエルのForsea Foodsが世界で初めて培養うなぎの試作品を発表

イスラエルの培養魚企業Forsea Foodsが培養うなぎの開発に成功し、初とな…

培養肉企業アレフ・ファームズが約116億円を調達、2022年に最初の商品の販売へ

細胞培養でステーキを開発するイスラエルの培養肉企業アレフ・ファームズが、シリーズ…

マメ科植物の種子から植物性ホイップクリームを開発するANDFOODSが約4億円を調達

ニュージーランドのフードテック企業ANDFOODSは、マメ科植物の種子からアニマ…

培養肉スーパーミートと欧州大手養鶏企業PHW、培養肉の欧州導入で合意

テルアビブを拠点とする培養肉企業スーパーミート(SuperMeat)は、欧州市場…

マイコプロテイン・菌糸体タンパク質レポート予約注文開始

精密発酵レポート好評販売中

Foovoの記事作成方針に関しまして

【2024年】培養魚企業レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,724円(06/21 12:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(06/20 22:10時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(06/21 01:48時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(06/20 18:38時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(06/21 11:15時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(06/20 21:34時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP