Foovo Deep

NotCoが約95億円を調達、食品業界向けのAIプラットフォーム構築へ

 

チリのフードテック・ユニコーン企業NotCoは12日、シリーズDラウンドで7000万ドル(約95億円)を調達したことを発表した。

NotCoは調達した資金で、食品会社や原料サプライヤーなどがNotCoの開発したAI技術「Giuseppe」を独自の目的に活用できるようにする、B2BのAIプラットフォームを構築する。

NotCoはこれまで代替ミルク「NotMilk」、代替マヨネーズ「NotMayo」、代替バーガー「NotBurger」、代替アイスクリーム「NotIceCream」などの代替食品をアメリカ、ブラジル、アルゼンチン、チリ、コロンビアなどの国で販売してきた。今後はブランド事業の継続と併せ、自社プラットフォームのライセンス提供で2024年までの収益化を目指す。

今回の資金調達は、昨年7月の2億3500万ドル(当時約259億円)に続くものとなる。

NotCo、食品業界向けのAIプラットフォーム構築へ

出典:NotCo

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

アイキャッチ画像の出典:NotCo

 

関連記事

  1. スペイン政府がBioTech Foodsの主導する培養肉プロジェ…
  2. GEAが代替タンパク質の技術センターをドイツに開設
  3. シンガポールのSophie’s Bionutrien…
  4. イスラエル農務省が設立した培養ティラピアを開発する培養魚企業E-…
  5. Upside Foods、シカゴ近郊に商用規模の培養肉工場を建設…
  6. 日本初|植物肉グリーンカルチャーが植物魚に参入、7月より寿司屋で…
  7. 大手食肉加工のJBS、ブラジルで培養タンパク質の研究施設建設を開…
  8. Hevo Groupが代替卵製品OUVEGGをスペインのスーパー…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

ロティ、ピザなどのフラットブレッドを90秒で作る家庭用フードロボットRotimatic

コロナウイルスの影響によりレストランの閉鎖を経験した今、デリバリー、家庭用フード…

米Upside Foodsが新たに培養鶏ひき肉製品を発表

カリフォルニア州を拠点とするUpside Foodsは、新たな製品として培養鶏ひ…

フランスのピザロボットレストランPazziが操業停止

フランス、パリに設置されていたピザロボットレストランPazziが操業を停止した。…

ユニリーバのBen & Jerry’s、アニマルフリー製品の主原料をオーツ麦へ切り替え

食品・日用品大手のユニリーバは今月、人気の乳製品ブランドであるBen &…

イート・ジャストが中国ファンドから約34億円を調達、代替卵JUST Eggで高級鶏卵と同等価格を実現

代替卵と培養肉を手掛ける米フードテック企業イート・ジャストが中国のプライベート・…

豆を使わずに合成生物学でコーヒーを開発するCompound Foodsが約5億円を調達

コーヒー豆を使わずにコーヒーを生産する米Compound Foodsがシードラウ…

Foovoの記事作成方針に関しまして

培養魚企業レポート・予約注文開始のお知らせ

精密発酵レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,724円(02/27 11:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(02/27 20:51時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(02/28 00:18時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(02/27 17:39時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(02/28 10:26時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(02/27 20:23時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP