代替プロテイン

ダノンとBrightseedが提携を拡大、AIを活用して植物の隠された可能性を追求

>> <<

 

世界大手の食品・飲料企業ダノンはバイオテック企業Brightseedとの提携を拡大することを発表した。

Brightseedは世界最大の植物化合物ライブラリーを構築している。同社の人工知能Foragerは、さまざまな植物に含まれる化合物と、これらの化合物が人間の健康にどのような影響を与えるか予測することができる。

両社は今後複数年にわたって、一般的な植物や解明されていない植物の可能性を探索し、より健康的で持続可能なフードシステムの構築を目指す。

Brightseedの技術は、植物を分子レベルで研究し、健康にメリットのある未知化合物を同定するもの。今年初頭には、黒胡椒にみられるN-trans-カフェオイルチラミン、N-trans-フェルロイルチラミンが脂肪肝の改善に役立つことを非臨床試験で見出している。

出典:Brightseed

ダノンは昨年6月に、大豆の潜在的可能性を探求するためにBrightseedと提携した。

Brightseedの人工知能Foragerはわずか数ヵ月で、1つの植物からこれまで知られていたよりも10倍多い生理活性物質を発見し、7つの新しい健康分野を見出している。これらの知見が臨床試験で実証されれば、ダノンは商品に健康的なメリットをさらに追加することができる。

プレスリリースによると、植物に含まれる生理活性物質は人間の健康に大きなメリットをもたらすが、現在科学的に解明されているものは、これらの化合物の1%に満たないとうもろこし、米、小麦、大豆、オーツ麦など12の植物が、世界のフードシステムの75%を占めている。

Brightseedの人工知能Foragerを活用することで、これらの植物が健康の維持にどのように寄与しているかを深く理解し、植物原料の新しい可能性を探索することができる。

2025年までにBrightseedは健康への影響に応じて、植物界にある約1000万の生理活性物質すべてのマッピングを目指している。これにより、食品、健康、ウェルネス業界に向けた、天然化合物への「前例のないアクセス」が可能になると考えている。

 

参考記事

Danone Expands Brightseed Partnership to Uncover Hidden Healthy Compounds in Plants

Danone and Brightseed Expand Partnership To Discover Health Benefits in Plants Using Artificial Intelligence

 

おすすめ記事

アイキャッチ画像の出典:ダノン

 

 

***無料レポートプレゼントのご案内***

無料メールマガジンに登録いただいた方限定で、 

国内外の培養肉開発に取り組む企業をまとめたレポートを無料でお配りしております。

●全66社

●全15ページ

の無料レポートです。

登録は1分で終わりますので、ぜひこの機会にご利用ください。

メールマガジンにご登録いただいた方には、 週1~2回フードテックの最新ニュースをお届けしております。

↓↓↓↓↓

メールマガジン登録はこちらから

 

>> <<

関連記事

  1. 代替肉のビヨンド・ミートがマクドナルド、ヤム・ブランズとの提携を…
  2. インポッシブルフーズがオーストラリア・ニュージーランド進出へ向け…
  3. 菌糸体ステーキ肉の開発に挑むスペイン企業Libre Foods
  4. 培養肉はどんな産業を生み出すのか?|SKSJ2020参加レポート…
  5. 中国バーガーキングが植物肉バーガーを発売開始
  6. 独自ヘムを開発する豪代替肉v2foodが約58億円を調達、中国・…
  7. 3Dプリンター製サーモンを開発するRevo Foodsが約1億9…
  8. ビーガンペットフードのWild Earthが約25億円を調達、来…

おすすめ記事

インドネシア企業Mycotech Labが開発した動物を犠牲にしないキノコ由来の皮革Myleaとは

インドネシアにはテンペという伝統食品がある。テンペは日本の納豆のように大…

カクテルに3DプリントするPrint a Drink、企業向けの小型3Dプリンターを開発

フード3Dプリンターという言葉を聞いたことある人は少なくないだろう。工業…

ネスレがヴィーガンキットカットの販売を欧州で開始!

ネスレが植物ベースのヴィーガンキットカットを発売した。ヴィーガンキットカ…

培養シーフードのShiok Meatsが培養肉企業Gaia Foodsを買収

シンガポールの培養シーフード企業Shiok MeatsがGaia Foodsの株…

香港の代替肉企業グリーンマンデーが植物ベースの代替魚に参入!

香港発の代替肉スタートアップ企業グリーンマンデーが、代替豚肉に続いて代替魚に参入…

フードロス削減のために米Surge Alertが開発した気候モニタリングデバイス

フードロスを減らすため、ニューヨークを拠点とするSurge Alertは24時間…

Foovoレポート好評販売中

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業66社をまとめたレポート(全15ページ)を無料でお配りしております。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(09/28 14:52時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(09/29 08:41時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,881円(09/28 19:25時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP