Foovo Deep

Index Biosystemsが開発したバイオ由来の微細バーコード「BioTags」、包装に依存しないトレーサビリティソリューション

 

カナダ企業Index Biosystemsは、バイオベースのトレーサビリティ技術で食のトレーサビリティを再定義しようとしている。同社はパン酵母と独自の追跡ソフトを組み合わせ、ほぼあらゆる種類の食品原産地を追跡する方法を開発した。

Index Biosystemsは、トレーサビリティデータを食品に直接リンクさせることで、食品の安全性、品質保証の改善に大きな変革をもたらそうとしている。

Index Biosystems共同創業者兼CEO(最高経営責任者)のMichael Borg氏は、「業界は、製品の所有者が変わったり、変形や混合されたりした時に信頼でき、包装に関係なく機能するスケーラブルなトレーサビリティソリューションを切に必要としています。これがIndex Biosystemsが提供するソリューションです」と述べている。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

アイキャッチ画像の出典:Index Biosystems

 

関連記事

  1. 代替母乳を開発するTurtleTreeがシリーズAで約34億円を…
  2. 米Sweegenが精密発酵による甘味タンパク質でFEMA GRA…
  3. 精密発酵により代替タンパク質を開発する企業23社
  4. シンガポール展示会(Agri-Food Tech Expo As…
  5. Remilkがカナダで精密発酵乳タンパク質の認可を取得
  6. 細胞培養で母乳を開発するTurtleTreeがラクトフェリン粉末…
  7. フルーツジュースの砂糖を減らすイスラエルのBetter Juic…
  8. ADMが精密発酵スタートアップNew Cultureと戦略的パー…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

分子農業企業Moolec Scienceが豚肉タンパク質を作る大豆「Piggy Sooy」を発表

イギリスの分子農業スタートアップMoolec Scienceは先月、動物タンパク…

ドイツ発のAitmeはキオスク型自律調理ロボットを開発

ベルリンを拠点とするスタートアップ企業Aitmeは完全自律型のロボットレストラン…

細胞培養ソーセージを開発するNew Age Meatsが約28億円を調達、実証プラント建設へ

培養ソーセージを開発するNew Age Meatsが9月にシリーズAで2500万…

微生物発酵でシーフードを開発するAqua Cultured Foods、2022年の市場投入を目指す

アメリカを拠点とするAqua Cultured Foodsは、微生物発酵技術によ…

イスラエルの精密発酵企業Remilk、アメリカで上市を実現

食品大手General Millsが、イスラエルの精密発酵企業Remilkの乳タ…

培養シーフードのShiok Meatsが生産コスト50ドル/kgを実現、2023年に培養エビ上市へ

アジアにおける培養シーフードの先駆けであるシンガポール企業Shiok Meats…

Foovoの記事作成方針に関しまして

培養魚企業レポート・予約注文開始のお知らせ

精密発酵レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,724円(02/20 11:39時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(02/20 20:45時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(02/21 00:11時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(02/20 17:38時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(02/21 10:22時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(02/20 20:17時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP