Foovo Deep

AIエンジンで代替タンパク質を開発するThe Live Green Coが精密発酵に参入

 

独自のAIレコメンドエンジン「Charaka」を活用し、動物由来原料や高度に加工された添加物に代わる、クリーンな植物由来成分を開発する米The Live Green Coが新たに精密発酵部門を設立したことを発表した。

The Live Green Coはアメリカ、インド、チリ、シンガポールで事業を展開しており、このほどインドに精密発酵部門を設立した。

Foodnavigatorの報道によると、新部門は研究者のArchana Nagarajan氏が立ち上げ、現在は、精密発酵企業パーフェクトデイの元主任研究員であるKavish Kumar jain博士が率いているという。

AIエンジンで代替タンパク質を開発するThe Live Green Coが精密発酵に参入

出典:The Live Green Co

The Live Green Coは、精密発酵に参入する主な理由として、自然界には約45万の植物があるが調査されているものはわずか1-2%であること、同社AIエンジン「Charaka」が推奨する植物の大部分は商用的な形で入手するのが難しく、精密発酵であればスケーラブルな方法で合成可能であることを挙げている。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

 

関連記事

アイキャッチ画像の出典:The Live Green Co

 

関連記事

  1. 3Dプリンターを活用する上海企業CellXが培養豚肉のサンプルを…
  2. 培養羊肉のMagic Valleyがパイロット施設へ拡張、年産1…
  3. コーヒー副産物のアップサイクルに取り組むKaffe Bueno、…
  4. 精密発酵で天然着色料を開発するPhytolonがギンコ・バイオワ…
  5. Melt&Marble、精密発酵による油脂のプロトタイ…
  6. 精密発酵で乳タンパク質・乳脂肪を開発するPhyx44が約1.7億…
  7. グリーンマンデーのインスタント食品、香港のセブンイレブン全店で販…
  8. Haofoodはピーナツを使用した代替チキンで約4.5億円を調達…

精密発酵レポート好評販売中

おすすめ記事

精密発酵でカカオを使わずにチョコレートを開発する独QOAとは

ドイツ、ミュンヘンを拠点とするスタートアップ企業QOAは、カカオを使わないチョコ…

米Nepra Foods、製パン用の代替卵白粉末の商用生産を開始

コロラドを拠点とするNepra Foodsは、製パン卸売業者向けの独自の代替卵白…

MeliBio、高級レストランで蜜蜂フリーなハチミツの提供を期間限定で開始

精密発酵により蜜蜂を使うことなくハチミツを開発する米MeliBioが、サンフラン…

xRoboticsのピザロボットがピザ店での試験運用を完了、800の予約注文を受注

ピザロボットを開発するxRobotics(エックスロボティクス)が、オックスフォ…

培養肉企業アレフ・ファームズが約116億円を調達、2022年に最初の商品の販売へ

細胞培養でステーキを開発するイスラエルの培養肉企業アレフ・ファームズが、シリーズ…

GEAが代替タンパク質の技術センターをドイツに開設

食品・飲料・製薬業界向けの世界大手システムサプライヤーであるドイツ企業GEAは今…

次回セミナーのご案内

マイコプロテイン・菌糸体タンパク質レポート予約注文開始

精密発酵レポート好評販売中

Foovoの記事作成方針に関しまして

【2024年】培養魚企業レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

 

 

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

夢の細胞農業 培養肉を創る

夢の細胞農業 培養肉を創る

羽生雄毅
1,671円(05/23 12:27時点)
Amazonの情報を掲載しています
培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(05/22 21:46時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(05/23 01:24時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,980円(05/23 18:21時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
1,782円(05/23 11:04時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
498円(05/23 21:18時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP