Foovo Deep

インドNymbleの料理ロボットJulia(ジュリア)がSKS2020に初登場!

 

スマートキッチンサミット2020には10社のスタートアップが登場した。

その1つ、インドのNymbleが開発したJuliaに注目したい。

ジュリアといっても人間ではなく、AIと機械学習を活用した料理ロボットだ。

出典:Nymble

料理ロボットというと大きなものを想像しがちだが、ジュリアはコンパクトで場所を取らない。

ジュリアに調味料をセットし、カットした材料を各チャンバーにいれると、あとはロボットアームが動いて、鍋の中の材料を混ぜながら、自動で料理してくれる。鍋やボウルで作れるものは基本的に何でも作れるという。

Nymble共同創業者のRohin Malhotra SKS2020にて

ジュリアが料理する様子 SKS2020にて

ジュリアは混ぜる、焼く、煮るなどのプロセスを自動化しただけではない。

ここから先は有料会員限定となります。

読まれたい方はこちらのページから会員登録をお願いします。

すでに登録されている方はこちらのページからログインしてください。

関連記事

  1. 精密発酵プラットフォーマーのLiberation Labsが約2…
  2. 生鮮食品と花の鮮度を保持するコンテナを開発したRipeLocke…
  3. 米Bowlton Kitchensの1時間に300の調理が可能な…
  4. The Every Company、アニマルフリーな卵白タンパク…
  5. 米Wild Earth、2023年に細胞培養によるペットフード製…
  6. 赤い微細藻類で代替肉を「血の滴る肉」に変えるイスラエル企業Yem…
  7. Evo Foodsとギンコ・バイオワークス、アニマルフリーな卵タ…
  8. Biftekがシンガポールの培養肉企業へ最初の増殖培地サンプルを…

おすすめ記事

マイコプロテイン由来の代替肉を開発するMycorenaが約30億円を調達

マイコプロテイン由来の代替肉を開発するスウェーデン企業Mycorenaが先月、シ…

Shiok Meatsが細胞由来の培養ロブスター試作品を発表、2022年までの商品化を目指す

このニュースのポイント ●シンガポールのShiok Meatsが培養…

卵黄・卵白に分かれた植物ベースの全卵を開発するFloat Foodsが約1億8000万円を調達

シンガポールを拠点とするフードテック企業Float Foodsが、シードラウンド…

AIを活用するチリ企業The Live Green Coが植物性アイスクリームを発売

代替タンパク質に使われる原料は、大豆、えんどう豆、ひよこ豆から、菌糸体など菌類を…

xRoboticsのピザロボットがピザ店での試験運用を完了、800の予約注文を受注

ピザロボットを開発するxRobotics(エックスロボティクス)が、オックスフォ…

フューチャーミートが世界で初めて培養羊肉を生産、年内に米生産施設を着工

イスラエルの培養肉企業フューチャーミート(Future Meat)は25日、培養…

精密発酵レポート好評販売中

培養魚企業レポート好評販売中

Foovo Deepのご案内

▼聞き流しフードテックニュース▼

▼運営者・佐藤あゆみ▼

▼メルマガ登録はこちらから▼

フードテックの海外ニュースを週1回まとめてお届けしております。

 

ご登録いただいた方には、国内外の培養肉開発に取り組む企業101社をまとめたレポート(全23ページ)を無料でお配りしております(2022年3月更新版)。

 

最新のフードテックニュースを逃したくない方におすすめです。

 

 

▶メールマガジン登録はこちらから

最新記事

フードテックを理解するのに役立つ書籍

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

培養肉とは何か? (岩波ブックレット)

竹内 昌治, 日比野 愛子
572円(01/28 17:00時点)
発売日: 2022/12/06
Amazonの情報を掲載しています
フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

田中宏隆, 岡田亜希子, 瀬川明秀
1,782円(01/27 20:33時点)
発売日: 2020/07/23
Amazonの情報を掲載しています
マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

マッキンゼーが読み解く食と農の未来 (日本経済新聞出版)

アンドレ・アンドニアン, 川西剛史, 山田唯人
1,100円(01/28 14:15時点)
発売日: 2020/08/22
Amazonの情報を掲載しています
クリーンミート 培養肉が世界を変える

クリーンミート 培養肉が世界を変える

ポール・シャピロ
990円(01/28 06:54時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています
培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

培養肉の入門書: 趣味・興味・投資・事業の入り口に 培養肉シリーズ

石井金子
398円(01/28 16:36時点)
発売日: 2022/02/20
Amazonの情報を掲載しています
PAGE TOP